幅広の二重の作り方からケア方法まで!パッチリ二重を作りましょう!

幅広の二重の作り方からケア方法まで!パッチリ二重を作りましょう!

パッチリとした二重。女性なら誰もがそうなりたいですよね。
そこで美容整形じゃなく、二重の幅を広くする方法とまぶたのたるみのケア方法を教えちゃいます!
Sao

パッチリ二重を作るコツを知ろう!

テレビで女優さんやモデルさんを見て、“パッチリ二重が羨ましいな~”なんて思ったことがある方、いらっしゃると思います。
女性にとっては憧れですよね。

今回は、美容整形をしなくても、広い二重を作る方法からまぶたのたるみ解消法などをご紹介します!

寝る時間に理想の二重を作ろう

外出時にアイプチをしている方はいらっしゃると思いますが、実は、寝ている時もアイプチをすると跡がつきやすくなるんです!

【やり方】
洗顔後、いつもの要領でアイプチをし、そのまま眠るだけ。
これをやり続けると、気づいたらくっきり二重になっています!
もちろん、個人差はありますが、まぶたの皮膚は薄いので、跡がつきやすいんですね。

あまり深い二重を作ろうとすると、寝ている間に目が全部閉じきらず、目が乾燥してしまうことがありますので、ご注意くださいね!

まぶたのたるみ解消法

せっかくの二重まぶたも、たるんでいたら台無しです。
まぶたのたるみは二重の幅を狭くし、疲れた顔・老け顔を作ってしまうんです。

ですから、是非、これからご紹介するまぶたのたるみを解消するマッサージを試してみてください。

1. 眉毛の上に両手を置き、親指以外の4本で、おでこ全体を押さえましょう。
2. 軽く目を開けて、おでこと指の間に隙間ができないよう、しっかりと固定してください。
3. 瞼の二重のラインの中に向かって、瞼をたたみ入れるかのように、思いっきり限界まで目を見開きます。
4. そのまま3秒キープ。これを10回繰り返して下さい。

これらのポイントはおでこを絶対に動かさないこと!
上瞼の力だけを使って、目を大きく見開くことが大事なんです。このために手で押さえているんです。
動きそうになったら、ガッチリ押さえてくださいね!
二重まぶたのケア

まぶたのたるみにおすすめのスキンケア方法

前述したように、まぶたの皮膚は薄いのできちんとケアをするのが綺麗な二重を維持するポイントです。
これらの3つのケアを意識してやってみてください、

1. アイクリームを塗る
敏感で乾燥しやすい目元に使えるアイテムがアイクリームです。
普段のスキンケアにプラスするだけでいいので、取り入れやすいアイテムでもあります。

2. クレンジングを正しく行う
メイクという汚れの重さで皮膚が下がることになるため、たるみ・たるみ悪化の原因となります。
落とし切れなかったメイクも同様です。
メイクは必ず落とし切ってから就寝しましょう。

3. たまには蒸しタオルでスペシャルケアを
まぶたの血行を良くしてあげることでまぶたの疲労回復・乾燥改善に繋がります。
効果的なアイテムは、蒸しタオル。
蒸しタオルは濡らして絞ったタオルをレンジでチンするだけですぐに出来ます。
最近では、蒸気を利用したアイマスクなどもドラッグストアに並んでいるので、そういったアイテムを利用しても良いかもしれません。



是非、あなたも二重の綺麗な女性を目指して頑張りましょう!
参考にしてみてください。

関連記事