そろそろ始めよう!緑茶風呂で美白にスイッチ

そろそろ始めよう!緑茶風呂で美白にスイッチ

夏にうっかり焼けてしまったボディ、そろそろ秋色に戻したいですよね。そんなあなたには緑茶風呂がおすすめです。

緑茶風呂でカンタン美白ケア

美白ボディに戻したい!
緑茶に美肌効果やアンチエイジング効果が期待できることは、これまでも何度か美BEAUTEでご紹介した通りです。
今回は、秋の気配を感じ始めたこの時期に気になる、緑茶の美白効果についてご説明していきたいと思います。実は、緑茶には飲まなくてもお肌を白くしてくれる効果が期待できるのをご存知でしょうか?
やり方はカンタン、飲み終わった緑茶の茶殻をお風呂に入れるだけなんです!

どうして緑茶風呂にそんな効果が期待できるのかというと…
■ビタミンC:美白には欠かせないビタミンCがレモンの4倍も!
■緑茶カテキン:シミの原因、メラニンの発生を防いでくれる
といった緑茶のいいところを取り入れているからなんですね。

それだけではなく、入浴することそのものの美白効果についても覚えておきましょう。湯船にきちんとつかることで血行が促進し、お肌の新陳代謝が高まるんです。シャワーだけで済ませていると、夏の肌ダメージも長く尾を引いてしまいそうですね。

美白のための緑茶風呂のやり方&注意点

それでは、緑茶風呂のやり方をご説明します。
●使うもの:もう使わないお茶っ葉(古くなったお茶っ葉、出がらしのお茶っ葉、飲み終わった茶がらなど)、お茶の使い捨てパックやガーゼ
●やり方:家にある上記のお茶っ葉を、お茶のパックやガーゼ等に包んでお風呂に浮かべる

どうですか?とても簡単ですよね。これなら毎日続けられるかと思います。
あとは、以下の注意点を守ってもらえればOKです。

■入浴後はすぐに浴槽を洗う(放置すると緑茶の色が移ってしまうため)
■最後にシャワーを浴びる(そのままだとタオル等に緑茶の色が移ってしまうため)

緑茶風呂の美容効果については申し分ないのですが、もう使わないお茶っ葉とはいえ、浴槽やタオルに緑茶の色が移ってしまうんですね。その点のみご注意ください!

秋冬のおしゃれには、抜けるような白いお肌がやっぱりベストマッチです。緑茶風呂の習慣をつけて、お肌を秋冬仕様にスイッチしましょう。
関連キーワード

関連記事