“腸”痩せる?夜ヨーグルトダイエットで基礎代謝UP

“腸”痩せる?夜ヨーグルトダイエットで基礎代謝UP

秋の痩せ活には、基礎代謝を上げてくれる夜ヨーグルトダイエットがおすすめ。腸の基礎代謝がUPする、その仕組みとともにご紹介します。

夜ヨーグルトダイエットは腸が決め手

ヨーグルトで基礎代謝UP?
ダイエット時には、基礎代謝UP対策がやっぱり欠かせませんよね。今回は、腸から基礎代謝を改善する夜ヨーグルトダイエットをご紹介していきたいと思います。

腸は、ぜん動運動を行って食べたものを前へ前へと送り出します。長い人は9メートル近くもあるとされる日本人の腸ですが、この動きがかなりカロリーを消費するのだそうです。腸は自分で動きを操ることができないため、その消費カロリーは基礎代謝に分類されます。
つまり、腸の動きが活発になればなるほど基礎代謝はUPするということですね。

そう、夜ヨーグルトダイエットは、ヨーグルトによって腸の動きを活発化し、基礎代謝をUPさせてしまおう!というダイエットなんです。

かなりざっくりですが、ヨーグルトには以下のような効果が期待できます。
■乳酸菌:腸内環境を整える、腸内で酸を生成し腸のぜん動運動を活発化する
■たんぱく質:筋肉の成長を助け、基礎代謝をUPする
ヨーグルトは腸の動きを活発化するだけではなく、ダイエットには欠かせない筋肉量のUPにも貢献してくれるんですね。

なぜ“夜”ヨーグルトダイエットなの?

とはいえ、「ヨーグルト=朝食べる」というイメージが強いという人が多いのではないでしょうか。なぜ夜にヨーグルトを食べるといいのでしょうか。

実は、夜22~2時の時間帯は腸の動きが最も活性化するゴールデンタイムなんです。この時間の少し前にヨーグルトを摂取することによって、より腸に活発に動いてもらおう、ということ。

寝る直前にヨーグルトを食べるのは体にいいとは言い難いので、9時くらいに食べるイメージでしょうか。プレーンヨーグルトを最低100gは食べるようにしましょう。また、はちみつや果物などのトッピングはあくまで控えめに。

筋肉の成長も助けてくれる夜ヨーグルトダイエット、運動と並行して行うとその効果を感じやすくなるかと思います。基礎代謝をUPして、秋からのダイエットを順調にスタートさせてみましょう!

関連記事