ダイエットにも美容にも!お酢の効果的な飲み方をお届けします!

ダイエットにも美容にも!お酢の効果的な飲み方をお届けします!

「身体を柔らかくするには続けて飲むと良い」で有名なお酢。ダイエットやさまざまな美容効果が期待できるお酢は、まさに「美容の救世主」なんです!

お酢がダイエットや美容効果に優れているって本当?

調味料として使ったり、割って飲んだり、あるいはサプリメントで服用したりと、私たちの生活に身近なお酢。
身体に良いことはなんとなく知っているけど、「具体的にどんな効果があるの?」「正しい飲み方ってあるの?」こんな風に思っている方も少なくないのではないでしょうか。
知っているようで知らない、お酢の魅力についてご紹介します。

【お酢の美容パワー5つ】
(1)疲労回復に
お酢は、9割が水分でできています。残りの成分で、次に多いのが「酢酸」。
酢酸は、体内に入ることで疲労物質を分解してくれる「クエン酸」に変わります。
そのため、疲れた身体には効果を発揮するのだそう。
ハードワークやスポーツ後には積極的に摂るのがおススメです。

(2)ダイエットのサポートに
飲むことで、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるお酢。
カロリーを消費する力を高め、身体に脂肪がつきにくくなると言われています。
また、続けて飲用することで体内の脂肪を減らしてくれる効果も期待できます。
内臓脂肪、いわゆる「メタボ」に悩む方は毎日の習慣にしてみると良いかもしれません。

(3)美肌ケアのサポートに
お酢に含まれるビタミンCには、美肌のための嬉しいメリットがたくさん。
肌のハリ・ツヤを整える、肌色をワントーン明るくしてくれる、くすみを解消してくれるなど、積極的に摂りたい効果がつまっています。

(4)デトックスしたいときに
お酢は、胃酸の分泌を促し、腸内の善玉菌を増やしてくれます。
そのためお通じが良くなり、便通がスムーズになるのだそう。
利尿作用もあるので、体内の老廃物や余分な水分を出し、むくみ解消にも効果的。

(5)血液をサラサラに
お酢には、ビタミンだけでなくアミノ酸が豊富に含まれています。
脂肪など余計なものを分解するのに働きかけるアミノ酸によって、血液がサラサラになるのだとか。
その他にも、お酢は血圧を低くしてくれたり、免疫力を高めてくれたりと、健康面においても多くのメリットがあると言われています。

ダイエットに逆効果?お酢を飲むときに注意したい3つのポイント

どんなものでも、摂り方やタイミングを誤ると逆効果になってしまいます。
お酢を飲用する際の注意ポイントを見ていきましょう。

【お酢を摂るときの注意ポイント3つ】
(1)摂取量
お酢の摂取量の目安は、1日15mlから30mlと言われています。
それ以上多く摂ってしまうと、腹痛や下痢など、健康面において支障をきたす可能性があるのだとか。

(2)タイミング
お酢を飲用するときは、食事中または食後がオススメ。
血糖値の上昇を穏やかにする働きが見込めるからです。

ちなみに、空腹時は胃が荒れたり食欲増進したりする恐れがあるとされています。
食前に、お酢を摂ることは避けましょう。
また、就寝前の飲用は「酸しょく歯」を作りやすくしてしまうと言われています。
酢に含まれる酢酸が、歯のカルシウムを溶かす作用があるからです。
飲んだ後すぐに口をゆすげばOKですが、やはり食事と一緒に摂るか食後がベター。

(3)冷え性の方の場合
ちなみに、冷え性の方はやや注意が必要です。
血液をサラサラにしてくれる効果のあるお酢は、不要なものを分解してくれます。
ですが、そのとき血小板や赤血球なども一緒に分解してしまうため、より冷え性が悪化してしまう恐れも。
普段から身体の冷えが気になる方は、感覚を空けて飲むなど調整してみるのもオススメです。

いかがでしたか?
正しいポイントを押さえ「飲むだけダイエット」で、今日から美容と健康を手に入れましょう!

関連記事