寝ている間も綺麗に! 寝ながら美容のすすめ

寝ている間も綺麗に! 寝ながら美容のすすめ

「毎日仕事や家事に追われて、なかなか自分のためのケアをする時間がとれない」という人におすすめなのが、寝ている時間を活用してきれいになる”寝ながら美容”
睡眠時間を上手に有効活用してきれいになる秘訣を紹介します。

寝ながらできちゃう美容法

【寝ながらバストアップ】
寝ている間はノーブラ派の人も多いと思いますが、ノーブラで寝ることはバストの下垂はもちろん、バストの左右の形が崩れる原因のひとつに。
そこでおすすめなのがナイトブラ。
夜寝る前につけることでバストの形をキレイに保ち、寝ている間に横にお肉が流れてしまうのを防いでくれます。
最近では締め付けもなく、着けていてもリラックスして眠ることができるタイプのものが増えてきたのでおすすめです。

【足のむくみをとる】
足の疲れやむくみを残すと脂肪やセルライトの原因に。その日のうちにケアしてあげることが大切です。
むくみを取る着圧ソックスは履いているだけで血行を促進してくれるので、就寝中もむくみのケアが出来ます。
翌朝には足がすっきりと軽くなっているのを実感できるはず。

【マスクでしっかり保湿】
就寝前にクリームや美容液をたっぷりとお肌に塗ってマスクをすれば寝ながら簡単に保湿ケアができちゃいます。
また、のどの乾燥を防いでくれるのでウィルスの付着を防いでくれ、風邪の予防にも。
喉の乾燥を防ぐことにより声の老化防止にもなるんだそう。

【ハンドケアは夜にするべき】
日中は手を使う機会が多く、ハンドクリームを塗ってもすぐに落ちてしまいがち。
手を使わない就寝中はハンドケアにはぴったりな時間なんです。
ハンドクリームや美容液をたっぷり塗って、コットンなどでできた手袋をして寝ます。
保湿成分がじっくりと浸透してふっくらとした手に。

【シンデレラタイムを有効活用】
夜10時から深夜2時までの4時間は、新陳代謝が高まり成長ホルモンが活発に分泌されるシンデレラタイム。この時に美容ドリンクやサプリをうまく補ってあげましょう。
寝ている間に栄養分を効果的にお肌に吸収させ、つるつるのお肌に。


いかがでしたか?
毎日の睡眠時間をうまく活用してもっと綺麗に、周りと差をつけちゃいましょう!
関連キーワード

関連記事