紫外線対策で守れる若い肌! 今からでも間に合う美肌作り

紫外線対策で守れる若い肌! 今からでも間に合う美肌作り

怠りがちな紫外線対策。今からでも間に合うケアで、肌のシワ・シミをなるべく減らすアンチエイジング美容法をご紹介!

紫外線を浴びない方法だけでできるアンチエイジング方法!

これから春が近づくにつれて外出するようになりますね。ピクニック、花見などたくさんの楽しいイベントが盛りだくさんでワクワクします。
しかし!そこで1番気をつけなければいけないのが「紫外線」。
紫外線対策をすることによって老化する私たちのカラダ・肌を守り、さらに若返りの手助けに繋がります。

紫外線の恐ろしい肌へのダメージ

美白大国である日本人にとって「紫外線は肌に良くない」事実は常識。
では実際に紫外線によりどういった悪影響があるのかみてみましょう!

肌は肌自身がもっている保湿成分によって保たれています。
しかし、そこに紫外線があたることにより、その保湿成分が破壊され乾燥し、充分な保湿をし続けない限り、砂漠のような乾燥肌になってしまうのです。
それにより進んでしまうのが…しわ・たるみ・くすみ・シミです!

その他、紫外線により敏感肌になりやすくなったり、DNAが損傷されやすくなったり、皮膚がんのリスクUPに繋がったり、免疫力がダウンしてしまう…など様々な方向から私たちの肌を老化させ、不健康なカラダへと導いてしまうのです。
紫外線対策0

紫外線対策のオススメ

では、どういった紫外線対策が良いのでしょうか。
すぐに浮かぶのは…「日焼け止め」ですね!
しかし、日焼け止めは紫外線からは守ってくれるものの、モノにより余計に肌を乾燥させてしまうので逆効果になることも。
やはり第1には「乾燥肌を改善させるようなケア」をしていくことを心がけましょう!
乾燥肌を防ぐことが、紫外線対策だけでなく全てのアンチエイジングのケアで欠かせないキーとなってきます。
今話題の「ヒルドイド」や「ニベア」の優秀保湿クリームなどを上手く使い、常に肌の潤いを保つことが大切です。
保湿を充分にした上で、外出時には日傘をさす、アームカバーを使う、保湿効果の高い日焼け止めを塗るなどしてしっかりとUVカットをしてください。
紫外線対策

紫外線でダメージを受けた肌への対策

では、実際にうっかり日焼けをしてしまった時の対策はどうしたらいいのでしょうか。
やはり先程と同じく「保湿」がキーとなります。
ダメージを受けた肌は回復する働きがあり、古い表皮がアカとなりカラダから落ち、代わりに次々と新しい細胞を作り上げます。
その過程で保湿が充分にされていない場合、どんどん乾燥肌が続いてしまう恐れがあるのです。
「優しく、摩擦を避け、隅々まで」を心がけ、保湿に努めてみてください。
また同時に食事やサプリでビタミンC・Eを同時に取り入れるようにしましょう!そうすることで肌の回復が早くなり、老化を防ぐことができます!
紫外線対策2
いかがでしたか?
今後は外出時、また室内でも気を抜かず紫外線対策は万全にし、いつまでも若く潤いのある肌をキープできるように努めましょう!

関連記事