アンチエイジングの大敵! 活性酸素って?

アンチエイジングの大敵! 活性酸素って?

老化を引き起こす最も危険な原因は活性酸素なんです!できるだけ発生を防ぐための様々な方法をご紹介します!

活性酸素発生を防ぎ、いつまでもイキイキとした毎日を過ごせるようにしましょう!

私たちのカラダの老化は「活性酸素」が発生することにより起こります。
この「活性酸素」をいかに発生させず避けることができるかにより、私たちがいつまでも若々しくいられるかが決まってくると言っても過言ではありません。
ではその大敵である「活性酸素」とは一体どんな物質で、どういったことが原因で発生してしまうのでしょうか?
アンチエイジングに役立つ様々な方法を見ていきましょう!

活性酸素って?

体内に侵入した細菌やウイルスからカラダを守る為に、殺菌・消毒としての役割があり、私たちにとってとても大切な物質です。しかし一方で、酸化し細胞を老化させてしまい、それによりカラダがさびついてしまうといった悪影響をもらたす面もあります。

活性酸素の発生原因

【偏った食生活】
油の多い食事をとることにより、腸内で分解されない脂質は肝臓へ運ばれ解毒されます。しかし、この時に活性酸素が大量に発生してしまうのです。
また食べ過ぎた際にも発生してしまうので、栄養バランスと分量を考えて食事するようにしましょう。
これは老化を防ぐだけでなく、ダイエットにも効果アリですね。

【タバコ】
タバコはたった1本吸うだけで100兆もの活性酸素を発生させると言われているので、アンチエイジングには大敵となってきます。
いつまでも若くいるためには、タバコは吸わない様に心がけることが大切です。
どうしても難しい場合は本数を減らすよう心がけましょう。

【ストレス】
ストレスを感じることにより血管の収縮と拡張が頻繁に起きてしまい、一気に活性酸素が発生してしまいます。
また疲労がたまるほど活性酸素を除去する力が低下するため、できるだけ心とカラダの両方を休ませるようにしましょう。
やはりストレスはどんな時でも老化の原因になりますね。

【紫外線】
カラダは紫外線から身を守ろうとするときにも活性酸素が発生してしまいます。
また強い紫外線を浴びしてしまうと活性酸素を刺激してしまい、さらに強力な活性酸素を作り上げてしまう可能性もあるので、帽子をかぶったり日焼け止めを塗ったりして紫外線対策をしっかりしましょう!

【激しい運動または運動不足】
運動不足も1つの原因ですが、逆に運動すればいい!と思っていたら大間違いなんです!
実は運動でも息が切れる様な激しい運動をしてしまうと活性酸素が発生してしまうのです。
ウォーキング程度の息が乱れない運動は、むしろ活性酸素に対する抵抗力を高める効果があるそうなので、そういった適度な有酸素運動を続けることが1番好ましいでしょう。何事も無理は禁物です。
活性酸素

アンチエイジング対策

上記で説明したことを念頭に置いた生活を心がけることがなによりのアンチエイジング対策です。
プラスαの知識として、活性酸素を撃退するビタミン類の摂取をオススメします。

ビタミンA(わかめ、のり、人参、ほうれん草等)、ビタミンB2(うなぎ、カシューナッツ、レバー等)、ビタミンC(ピーマン、トマト、かんきつ類等)、ビタミンE(植物油、ナッツ類等)を摂取するようにすれば、より老化防止に役立ちます。

いかがでしょうか。日頃の生活にありふれた行為がいかに私たちのカラダに影響があるかお分かりいただけたでしょうか?
今後はこれらの習慣に注意しながら、いつまでも若々しいカラダをキープするように心がけましょう!
活性酸素2

関連記事