簡単ワークアウトでマイナス5歳のヒップラインを作ろう!

簡単ワークアウトでマイナス5歳のヒップラインを作ろう!

年齢と共に増えるたるみ。特にヒップラインは目立ってしまいがち。そんな悩みを解決してくれる簡単なワークアウトをわかりやすく大公開!

女性らしいヒップラインで見た目も中身もアンチエイジング!

女性の悩みの1つである「たるみ」。
様々な健康食事方法や生活習慣でアンチエイジング対策をすることは可能ですが、たるみはワークアウトをしないとなかなか解決できません。
でもワークアウトって難しい。続かない。と思っている方が多いのでは?
今回は初心者の方でも簡単に、すぐにできる! そして簡単だから続けられるエイジレスワークアウトを大公開します!

①その場でできるヒップアップ

何はともあれスクワット! これはヒップアップには欠かせないワークアウトです!

1. 両足を肩幅ぐらいに開いて立つ。
2. 背中をまっすぐに伸ばして、顔、おへそ、つま先、ひざはまっすぐ前を向いた状態にする。
※よく足先がハの字やガニマタになっているので注意

3. 両腕を胸の前で前ならえさせる姿勢をとる。
4. 鼻から息を吸いながらゆっくりと腰を落とす。
※太ももと床が平行になるように。
※ひざが内側を向かないように注意し、かかとは床にしっかりとつけて。
※横から見たときに、お尻が後ろに突き出たような姿勢!

5. 元の姿勢に戻る時は素早く戻る。

②イスを使ったヒップアップ

1. 肩幅に脚を開き、椅子に手をつき背筋を伸ばして立つ。
2. お尻にキュッと力を入れ、片脚を後ろに45度くらいまであげ10秒間キープ。
4. 反対側の脚も同じ。全て3〜5セット。
※回数は各自のペースに合わせて大丈夫です。

③マットを使ったヒップアップ

1. 仰向けになり両膝を立てる。
2. 息を吐きながら、ゆっくりをお尻を上にあげていく。
※この時、内ももに力を入れてお尻をキュッと引き締めて!

3. 肩、腰、膝が一直線になったら、そこで5秒間キープ。
4. ゆっくりお尻を降ろす。

ヒップアップしたボディをキープしよう!

いくらフェイシャル・ボディケアを頑張っていても、脂肪によりたるんでしまったヒップラインのせいで、後ろから見た時に一気に老けて見えてしまったら勿体ないですよね!
また痩せたカラダも締まりがないと、かえって老けて見えてしまいます。
程よく筋肉をつけたヒップラインが1番女性らしく、若々しくいられる秘訣です。
ワークアウトでヒップアップさせた後は、優しくマッサージし、充分な保湿することもオススメです。
そうすることにより、さらに肌に潤いとハリがうまれ、若々しさをキープすることができます。

後ろ姿から若い!と思わせるボディラインで、見た目も中身もキレイになりましょう!

関連記事