身体の関節がポキポキ!放っておいていいの!?

身体の関節がポキポキ!放っておいていいの!?

身体を動かそうとすると関節がポキポキ鳴ってしまうなんていうことはありませんか?これはどんな身体のサインなのでしょう?

関節がポキポキ鳴る、この正体は!?

関節が鳴る原因について考えていきましょう。
関節は、2つの骨が突き合わさって成り立っています。関節を曲げたり伸ばしたりすると、この骨がこすれます。ただし、このまま骨が何回も直接こすれていると、骨は削れていってしまいますよね。
そうならないために、関節には関節包というものがあり、その関節包の中には関節液というものが入っています。これらが骨がこすれないようクッションの役割を果たしてくれます。

そして、関節液には空気が含まれています。関節を曲げた時にこの関節液内の空気が気泡となって弾けます。この気泡がはじけた時に鳴る音がポキポキという音だったのです!

関節が鳴るのを治すにはどうしたらいいの?

関節が鳴ること自体は何ら問題はありませんが、何回も鳴ってしまうとちょっと恥ずかしいですし、治したいですよね。関節が鳴る主な原因は運動不足であり、関節周りの筋肉が衰え、うまく骨を支えられなくなって、骨がずれてしまっている可能性があります。このせいで、頻繁に関節が鳴ってしまうのです。

また、他にもこの関節がポキポキ鳴るのを治す方法があります。
1.ダイエットをする
太っていることで股関節やひざに負担をかけてしまっています。そのせいで、脚の関節が動くたびに鳴ってしまうということが起きてしまうのです。その際に脚の関節に負担のかかるスクワットやジョギングなどは控え、水泳など負担のかかりにくい運動を行うようにしましょう。

2.関節周りの筋肉を鍛える
関節周りを回すことで関節周りの筋肉を鍛えることができます。こちらも負担がかからないよう軽く回してあげましょう。

3.コラーゲンを摂る
関節包はコラーゲンでできていますので、コラーゲンをたくさん摂り、関節包を常に良い状態に保ちましょう。

いかがでしたか?ここまで挙げたものは関節が鳴りやすい、という人向けのお話です。関節を曲げるたびに毎回鳴ってしまったり、痛みがある場合は問題があります。専門の機関に行くことをお勧めします。

身体がポキポキ鳴るのは恥ずかしいですよね。きちんと治していきましょう!
関連キーワード

関連記事