「ナチュラル」なヘアスタイルは土台づくりがキモ

「ナチュラル」なヘアスタイルは土台づくりがキモ

ヒッピー的なテイストがトレンドな春夏シーズンは、ヘアもラフなスタイルに移行。「無造作感」を出すには髪の美しさが成功のカギなんです。

一週間に一度はスペシャルトリートメントを

ヒッピースタイルがトレンドとして注目されている春夏のシーズンは、
ヘアスタイルも何も手をかけていないような無造作でナチュラルな雰囲気に仕上げるのがコツ。
シャワーを浴びたばかりのようなさりげなさを醸し出すには、
じつは高度なテクニックを要するのです。

傷んだ髪でナチュラルなヘアスタイルにすると、汚らしいイメージになってしまいます。
肌も髪も、「ナチュラル」にするには土台が大事なのは鉄則!
欧米人よりダメージを受けやすいと言われる日本人の髪。
季節にともなう気候変動や日常のストレス、
日本の女性が髪に受ける影響はさまざま。

一週間に一度、お休みのときに、ヘアトリートメントで集中ケアをして
トレンドのスタイルに挑戦できる土台を手に入れましょう。

①トリートメント
シャンプー後、毛先を軽く絞って、水気をしっかり切ります。
毛先中心にヘアトリートメントを塗り、中間から毛先までなじむまで約30秒やさしくもみ込んで。

②蒸しタオルをしてしばらく放置
タオルを42度くらいのお湯につけた後、絞って蒸しタオルをつくります。
髪を巻き包み、しばらく湯船につかって約3分間そのまま放置。しみ込ませます。

③すすぎ
たっぷりのぬるま湯でしっかりとすすぎ流します。
トリートメントは地肌に残ると炎症などの原因になるので、とくに根元や生え際は念入りに。

トレンドのヘアスタイルも、きれいな質感があってこそ!
いつまでも輝く美しい髪の土台をつくり、可能性を広げて!

関連記事