女の子の大好きなかぼちゃで健康美人になろう!

女の子の大好きなかぼちゃで健康美人になろう!

これからが旬の甘いかぼちゃに含まれた栄養素を知り、健康的に美味しく綺麗になっちゃいましょう。

かぼちゃに含まれる健康美人のもと

かぼちゃには「食物繊維」が豊富に含まれています。
食物繊維は便通をスムーズにしたり、ダイエット、虫歯、生活習慣病などにも効くと言われ、大きな健康効果が期待できます。
食物繊維はカボチャの皮の部分に多く含まれているので、皮ごとスープにしたり煮物にして食べましょう。
また、最近注目されている「ビタミンE」も含まれています。ビタミンEは血行を良くする働きがあるので、冷え性にお困りの女性にもオススメです。
これからの季節、冷える日も多くなるので積極的に摂取していきたいですね。

かぼちゃに捨てるところなし!

実はかぼちゃの中身よりも、皮や種の方がβーカロチンや食物繊維が豊富に含まれています。
ワタの部分には、なんと実の2倍もの食物繊維が含まれているのだとか。種は高タンパクで、ミネラルやビタミン類、不飽和脂肪酸も豊富なので低血圧症や貧血の人にピッタリな食材と言われています。
ワタは実と一緒にスープに、種は揚げたり焼いたりしておつまみにすることができます。ちょっとした調理で身体の中から健康に美しくなりましょう。

かぼちゃの健康効果とは?

かぼちゃは特にビタミン群を多く含んでいるので、高い抗酸化作用が期待できます。
特に多く含まれるβ-カロチンには、粘膜などの細胞を強化して免疫力を高める働きや、体を酸化させない抗酸化作用もあると言われており、有害な細菌やウイルスの侵入を防ぐという効能が認められているそうです。
このようなことから、かぼちゃは抗酸化作用・ガン予防に効果的で、さらにアンチエイジングも期待できる万能な食べ物とされています。
健康に敏感な人ならぜひ効果を試してみたいですね。
関連キーワード

関連記事