やっぱり優秀なこんにゃくスポンジ!正しい使い方で美肌をGET

やっぱり優秀なこんにゃくスポンジ!正しい使い方で美肌をGET

そのプルプルの使い心地と、洗った後のさっぱり感が魅力的なこんにゃくスポンジ。正しい使い方と保存方法をおさらいしましょう!

こんにゃくスポンジで美肌ケア

角質ケアや毛穴の黒ずみケアで話題となった、こんにゃくスポンジ。
種類や色、形なども豊富で最近では選ぶ楽しみも増えましたね。
そんな美肌ケアに良いと言われているこんにゃくスポンジですが、間違った使い方や保存方法をしてしまうと、かえってお肌に悪影響になってしまうことがあるんです!
こんにゃくスポンジの正しい使い方や保存方法をおさらいして、ツルツル美肌を手に入れましょう。

こんにゃくスポンジは使い方と保存方法に気を付けよう!

●十分に柔らかくする
こんにゃくスポンジは、初めはカチカチに固まった状態で販売されていることが多いですよね。表面だけやわらかくして、固さが残ったまま使用してしまうと、かえってお肌を傷つけてしまう可能性があります。使用する前に、お湯またはぬるま湯に十分浸して柔らかくしましょう。目安としては、中央部分を押した時にまだ芯のようなものが残っていたら、浸す時間が足りていません。どこを触っても同じくらい柔らかく、プルプルな状態になってから使用するようにしましょう。

●冷蔵庫で保管する
防腐剤などを使用していないこんにゃくスポンジは湿気にとても弱いです。湿気のあるお風呂場に置きっぱなしにしているとカビが生えてしまうことも…。まさに食べるこんにゃくと同様に考え、清潔な密封袋やタッパー等に入れて冷蔵庫で保管しましょう。
その際忘れがちなのが、その密封袋やタッパーのお手入れ。こちらも定期的に洗って清潔な状態を保つようにしましょう。

●優しく撫でるように使う
肌に密着しやすく、角質ケアにもってこいのこんにゃくスポンジですが、ゴシゴシ擦るのはNG。つい力を入れてしまいがちですが、優しく撫でるようにくるくるとまわしながら洗いましょう。おでこ・鼻・あご・頬など部分ごとに優しくマッサージするようなイメージで。

●定期的に買い替える
ボロボロになってしまったり、変色してしまったものを使い続けるは、お肌に良くありません。こんにゃくスポンジの状態を見ながら、定期的に買い替えるようにしましょう。

こんにゃくスポンジを正しく使って、ニキビや黒ずみのないツルツルなお肌を目指しましょうね!

関連記事