美味しいだけじゃない!「さんま」に含まれる嬉しい美容効果とは

美味しいだけじゃない!「さんま」に含まれる嬉しい美容効果とは

秋が旬のお魚「さんま」。美味しいのはもちろんですが、アンチエイジングなど、お肌にも嬉しい栄養素がたっぷり含まれているんです!

美味しく食べて美しく!さんまの嬉しい美容効果とは

【脂肪燃焼】
ダイエットには、脂肪燃焼促進が重要です。さんまに含まれるビタミンB2は脂肪燃焼効果が期待でき、食べる事で代謝が上がると言われています。
ダイエット中に食事を我慢する事で代謝を落としてしまうより、脂肪燃焼効果の高いさんまを食べた方が効率的と言えるでしょう。

【美肌ケア】
さんまにはビタミンも豊富に含まれています。
粘膜や皮膚を丈夫にするのがビタミンA。細胞の代謝を活発にして、免疫機能を高めてくれます。また、細菌の感染を防ぐ働きもするため、ニキビの改善にも効果的です。
抗酸化作用が高く、アンチシジングに効果が期待できるビタミンEも豊富に含まれています。
また、ビタミンB2には細胞を再生したり、粘膜を健康に導く働きがあり、脂肪の蓄積を防いでくれると言われています。ビタミンB2は肌のターンオーバーを整える働きもするそうですよ。

【シミ・シワの予防】
苦くて食べられないという人も多いのが、さんまの「わた」。しかし、わたには「レチノール」という成分が豊富に含まれています。
レチノールは、細胞の形成を促す作用があり、細胞の水分を保持する働きがあると言われている栄養素です。肌の乾燥を防いでくれるので、シワの予防にも効果的。
また、コラーゲンを生成する細胞に働きかけるので、コラーゲンを増やしたり、傷んでしまったエラスチンを修復する働きもしてくれます。

さんまには鉄分も豊富に含まれています。
コラーゲンは、加齢とともに減っていってしまいます。それにより、肌の弾力がなくなって、シワの原因となってしまいます。
鉄分はコラーゲンの合成を促進するための重要な成分です。コラーゲンをサプリメントなどで摂取しても、吸収されないと意味がありません。コラーゲンを体内に吸収するためには、鉄分が必要です。
また鉄不足はシミの原因になるとも言われているので、さんまを食べることでシミの予防にも繋がりますね。

【代謝UP】
さんまのたんぱく質に含まれているのが「セレン」。抗酸化作用により、肌の老化を予防すると言われている栄養素の1つです。セレンは新陳代謝を活発にするため、肌のターンオーバーを正常にする働きもしてくれます。

新鮮なさんまの見分け方を教えちゃいます!

・口ばしが黄色い
・光沢がある
・目が澄んでいる
・太っている(お腹が太くて重い)
・ペタっとした触感がする(触ることが可能であれば)

以上がさんまの鮮度と脂の乗りの目安となるそうです。
中でも、口ばしの色はさんまの鮮度を見分ける上で特に重要だそうです。
さんまを選ぶ時の参考にしてみて下さいね。
関連キーワード

関連記事