食べるのは我慢したくない!そんな時はおでんで簡単ダイエット

食べるのは我慢したくない!そんな時はおでんで簡単ダイエット

食欲の秋に突入してなかなかダイエットがままならない。秋の風物詩おでんでダイエットしてみませんか?

おでんで簡単ダイエット

夏が終わり、秋が訪れようとしています。秋と言えば食欲の秋。美味しいものが多くお誘いを受けることも多いでしょう。
そんな環境の中ダイエットするのはすごく難しいですよね。でもおいしいものは食べたい…。そういう人にこの時期にぴったりなのがおでんダイエット。

昼食や夕食をおでんに変えるだけのダイエット方法です。おでんの具にもよりますが、うまく食べ合わせると1食当たりおよそ200kcalとすごく低いのです。
もちろん、中にはカロリーの高いものもあるので、きちんと選ぶのがカギとなります。

おでんのカロリーを知ってうまくダイエットに利用しよう

おでんダイエットをする上で知っておきたいのが、それぞれの具材のカロリー。
少ないのはこんにゃくで8.8kcal、高いものだと厚揚げや角煮などになり、110kcal前後になります。

1日の摂取カロリーを考え、ランチや夕食をおでんにして調整することによりストレスなくダイエットができます。
嬉しいのは、○○だけダイエットと違い、様々な種類が食べられることです。

以下コンビニで売られているおでんの平均カロリーをご紹介させていただきます。
お勧めの食べ合わせは、こんにゃく(8.8kcal)、大根(12kcal)×2、玉子(81cal)、昆布まき7.5cal)を基本に自分の目標摂取カロリーに応じて取っていくことです。

上記以外の主なおでんの具とカロリーをご紹介いたします。
コンビニや製造元によりカロリーは異なりますので、あくまで一例として参考にしてみてくださいね。
・牛すじ(32cal)
・しらたき(10kcal)
・ちくわ(56kcal)
・はんぺん(38 kcal)
・がんも(88kcal)
・餅巾着(112 kcal)
(参照元:「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」鳴海淳義 著)
他にもありますが主なラインナップはこんなところでしょう。

大根や昆布などは汁を吸っているので思ったよりお腹も膨れるはずです。
食べすぎた翌日や飲み会が入っている日に試してみてはいかがでしょうか?
関連キーワード

関連記事