プチプラで嬉しい!精製水でできる肌ケアとは?

プチプラで嬉しい!精製水でできる肌ケアとは?

ドラッグストアで簡単に手に入るプチプラな精製水でお手軽に肌ケアしてみませんか?

プチプラだけど効果は十分!? 精製水の活用方法

ドラッグストアに行けば必ずと言っていいほど手に入る精製水。
本来はコンタクトレンズの洗浄や加湿器用に使われていましたが、水を濾過殺菌しており不純物を含んでいないため、肌や髪のケアにも使えると話題なんです!
精製水は100円前後で購入できて、使用法も色々あるので、是非常備しておきたいですね。

使用法(1)洗顔後のプレ化粧水として
100円均一などで手に入るスプレーボトルに移し替えて、洗顔後すぐのお肌に軽くスプレーする事で、水道水に含まれる塩素のケアになります。

使用法(2)手作りパックとして
お手持ちの化粧水や美容液と、2対1程の割合で混ぜコットンに浸すと、簡単にパックができます。
ちょっと高価な化粧水も精製水と混ぜて使えば、コストも気にせずたっぷり使えるのが嬉しいですね。

使用法(3)水なし洗顔として
コットンにたっぷりの精製水を含ませ、優しくパッティングします。ゴシゴシこすると肌を傷つけてしまうので優しくパッティングしながら拭き取ってくださいね。水なし洗顔は肌トラブル時や、洗顔出来ない場所などでさっぱりしたい時にもお手軽に出来る肌ケアです。

その他にも工夫次第で用途は無限大です。とにかくお手軽なので一度試してみてくださいね。

プチプラ精製水で作るオリジナル化粧水

プチプラで安全な精製水を使って、オリジナルの保湿化粧水が簡単に手作りできます!
用意するものは、精製水100ml、薬局などで販売しているグリセリン、化粧水を保存するボトルの3点!

精製水とグリセリンをボトルの中で混ぜ合わせるだけで簡単に無添加のオリジナル化粧水が作れちゃいます。
グリセリンを少なくすれば、さっぱりした使用感に。多くすればしっとり保湿化粧水になります。
自分の肌に合わせて調整できるのも嬉しいですよね。
ただ、保存料が含まれていないので、冷蔵庫に入れて1週間以内に使い切るようにしてくださいね。

関連記事