ヨガ歴10年女。エアリアルヨガを初体験!こんなことになるとは

ヨガ歴10年女。エアリアルヨガを初体験!こんなことになるとは

編集長に「ちょっとはカラダを動かしてきなさい!」と言われたので、最近増えてきたエアリアルヨガのブームに乗っかって体験してきました。

ゆるゆるとヨガ歴10年

月2回、多くても月4回の頻度で、ゆるーく続けているヨガ。
いろんな種類を体験してきましたが、エアリアルヨガは初体験!エアリアルヨガとは空中で行うヨガのこと。天井から吊るした布に体を委ねてヨガのポーズをしていきます。

お店に電話すると、当日に体験レッスンの予約が取れたので、急きょ会社帰りに行くことに。電話でスタッフの方に「食事を開始2時間前までに済ませてください」と言われたのに、直前に小さな焼き菓子とココナッツウォーターをお腹にいれてからレッスンに行きました。
この行動が後にあんなことになるとは、この時は想像すらしておりませんでした。
エアリアルヨガ1

エアリアルヨガは低めの空中ブランコのよう

腕を布にひっかけるため、肌が擦れないように半袖か長袖の動きやすい格好に着替えてスタジオへ。
普段のヨガレッスンと同じように、呼吸を整えるところからスタート。
この時は布の位置は低め。脚や腕をひっかけて、カラダを伸ばすポーズをしました。布があるとカラダがいつも以上に伸びて気持ちよく、楽しくレッスンをしていました。しかし、布を高い位置に設定してから、だんだんと気分がすぐれなくなり・・・。
ブランコのように座るだけなのに、変な汗がでてきました。
微妙な揺れが、なんだか苦手。三半規管が弱い私には合っていないのか。そこから逆さのポーズに。う、うそでしょ~。逆さポーズで5分間。
途中で、ブランコのように座るポーズに戻りながらも、逆さになっておりました。
エアリアルヨガ2

エアリアルヨガってこんなきついの

エアリアルヨガ3
最後はハンモックのようにして、ヨガのラストのお決まりのシャバーサナ(屍のポーズ)。普段のヨガでは、大好きなポーズなのですが、空中でこのポーズは、私は全くリラックスできなかったです。
レッスンを終えると、フラフラして気分が良くない・・・という残念なことに。これは乗り物酔いしやすい体質に加えて、開始直前の飲食が良くなかったと思います。
やり続けることで三半規管が慣れてくるらしく、慣れたらリラックスもリフレッシュもできるはず。
最初の印象が継続に関わってくると思うので、体験してみたいという方は、空腹で体調がいいときに行くのがおすすめです!
【咲子の出費(咲子体験時の金額)】
●体験レッスン代:3500円(税込)

関連記事