蕎麦で簡単!アンチエイジング&ダイエット

蕎麦で簡単!アンチエイジング&ダイエット

蕎麦には健康だけでなく、アンチエイジングにも欠かせない様々な成分が含まれています!蕎麦でおいしくヘルシーに綺麗になってみませんか?

蕎麦はアンチエイジングに最適?

リンゴの切り口を放置しておいて茶色く変化させてしまった経験は誰にでもありますよね。それは活性酸素による酸化がひきおこしています。
私達の皮膚細胞の外側の細胞膜も、活性酸素に触れる事により酸化していきます。
酸化するとシワ、しみ、たるみといった老化現象がおこってしまいます。
それを助けてくれるのがルチンに含まれる強力な抗酸化成分です!
さらにルチンは血液をさらさらにしたり、メラニンや老廃物を排出する働きもしてくれます。

ルチンの別名ビタミンPは、皆さんご存知の抗酸化成分であるビタミンCとも相性がよく、一緒に摂取する事でビタミンCの吸収を助け、コラーゲンの生成を促し、シワ、しみ、たるみを予防し、更なるアンチエイジング効果が期待できます。

ただ、ルチンは水に溶け出しやすいという性質があるので、蕎麦をいただく際は、ルチンの溶け出した蕎麦湯も必ず飲む様にしましょう。

蕎麦はダイエットにも効果的?

蕎麦は低カロリーなため痩せやすいと言われていますが、実はそれほど低カロリーではありません。
同じ麺類であるうどんと比べてもそれほど差はないのです。
蕎麦がダイエットに効果的と言われている本当の理由は、低GI食品だからです。
低GI食品とは、摂取した際に血糖値の上昇が少ない食品のことを指します。
日本人の主食である白米などの炭水化物は、食後に血糖値を高めやすい食品の1つとされています。血糖値が高くなるとインスリンが分泌されてしまいます。
インスリンはブドウ糖を必要な箇所に吸収させる他に、脂肪を蓄えるように働きかけてしまいます。
しかし、蕎麦は低GI食品のため、インスリンの分泌が少な、く脂肪の蓄積が少なくなると言われています。またルチンは、全身に酸素や栄養を行き渡らせる通路である血管を若返らせてくれます。この働きにより、血流良くなり新陳代謝もよくなることから、太りにくい身体をつくることにも繋がります。

1日1食を蕎麦に置き換えれば、身体の中から健康的にエイジングケアができます!
蕎麦でおいしく綺麗になりましょう!

関連記事