2016年上半期 GINGER BEAUTY AWARD 【潤い部門】結果発表⑦ 高保湿の先をゆく。飽きない潤い

2016年上半期 GINGER BEAUTY AWARD 【潤い部門】結果発表⑦ 高保湿の先をゆく。飽きない潤い

GINGER読者サポーター約8000名が本当に使えるコスメに投票し、さらに美容感度の高い美GINGERと美容プロ6名が受賞コスメを選定する『GINGER BEAUTY AWARD』。
2016年上半期発売のアイテムのなかから、「ほんとうにキレイになれた!」トップ3コスメを本誌よりもいち早く発表します。

『GINGER BEAUTY AWARD』【潤い部門】は、ローションからスペシャルケアまで保湿を謳うアイテムから選抜。保湿力が優秀なのは当たり前、使いやすさ、浸透力、香り、肌実感など総合的にバランスがよく、“飽きない”潤いに票が集まりました。さて、GINGER世代の支持を集めたのはどの潤い?

※2016年上半期……2015年10月1日~2016年3月31日に発売された化粧品で集計。

<金賞>全員が好き。オバジの新しい化粧水

オバジ アクティブベース クリアローション 150ml ¥3,500(税抜き)/ロート製薬
2016年上半期【潤い部門】で圧勝したのは、リニューアルしたオバジのアクティブベースシリーズのローション。潤いをキープし、キメの整った透明感あふれるクリアな肌へ導くという、いい意味でシンプルな手応えのローションは一度使うと手放せなくなる人続出。 “ローションなのに乳液みたいに潤う。サラサラで肌にゴクゴク浸透” (30歳・会社員) “オバジというとサイエンスのイメージがあるけど、香りは女性らしいフローラル。”(34歳・会社員) ターンオーバーの促進をサポートするステムベースαを初採用。さっぱりとしっとりのちょうど中間のようなローションで、365日調子のいい肌!

<銀賞>雪肌精の潤いが、ジェルになった!

雪肌精 ハーバル ジェル 80g ¥3,800(税抜き)(編集部調べ)/コーセー
発売から30年経っても変わらない雪肌精は、GINGER世代がもっとも信頼している潤い。そのファミリーに新しく加わった多機能ジェルが、【潤い部門】の銀賞に決定! 潤い・キメ・くすみ・肌アレ・ハリ・ツヤと6つのケアを同時に解決し、新しい透明感をもたらしてくれます。 “すぐ水になる感じがして、肌の上で溶けていく。さっぱりしているのに、ふっくら”(31歳・会社員) “雪肌精の爽やかな香りが安心する。困ったときの雪肌精ジェル”(35歳・不動産会社勤務) いろいろ迷っても、やっぱりこの潤いに戻ってくる。清潔感あふれる雪の肌を目指すなら、化粧水とジェルのコンビ使いがいいみたい。

<銅賞>潤いのち、ふっくら&引きしめる

モイスチャー リペア エッセンス N 50ml ¥12,000(税抜き)/スック
肌が乾燥していて、スキンケアがなじまない……。そんな悩みに応える導入美容液も着々と進化を遂げているよう。【潤い部門】銅賞となったスックの美容液は、前作よりも水分を抱え込む力を強化。さらに潤い成分によって、ハリ感を与えつつ、肌の引きしめも実感できるように。 “クリーム状で、しっかり肌になじむ。瞬間的にキメが整った”(29歳・会社員) “肌が潤った! そして潤いがいちばん続いた!”(36歳・会社員) それ自体も高保湿でありながら、次にのせた潤いもギュッとつかんで離さない。新感覚の潤いに肌を任せてみよう。

 

 

 2016年上半期 GINGER BEAUTY AWARD (全16部門) 他部門はコチラからチェック!

関連記事