2016年上半期 GINGER BEAUTY AWARD【美白部門】結果発表⑧ベストセラー美白の進化が知りたい

2016年上半期 GINGER BEAUTY AWARD【美白部門】結果発表⑧ベストセラー美白の進化が知りたい

GINGER読者サポーター約8000名が本当に使えるコスメに投票し、さらに美容感度の高い美GINGERと美容プロ6名が受賞コスメを選定する『GINGER BEAUTY AWARD』。
2016年上半期発売のアイテムのなかから、「ほんとうにキレイになれた!」トップ3コスメを本誌よりもいち早く発表します。

毎シーズンにぎわう美白市場。今年もツワモノが多く、目移りしちゃいそうなのに、そこは堅実なGINGER世代。『GINGER BEAUTY AWARD』【美白部門】は、ベストセラー美白の進化版がトップ3を独占しました。

※2016年上半期……2015年10月1日〜2016年3月31日に発売された化粧品で集計。

<金賞>頂点はHAKUの新美白美容液

HAKU メラノフォーカス 3D(医薬部外品)45g ¥10,000(税抜き)(編集部調べ)/資生堂
数年に一度のHAKU美容液の刷新を心待ちにしている人、少なくないはず。リニューアルのたびに【美白部門】の頂点に立つHAKUが、今年も栄冠を手に!! 新美容液開発時の最新研究では、肌内部のメラニンを3Dで可視化することに成功。肌の奥に存在している“はびこりメラニン”にアプローチし、気になるシミをケアします。 “今まで使った美白美容液のなかで、いちばん透明感が出た”(31歳・教育関係) “香りもいいし、伸びがよくてサラサラ。周りで使っている人も多い”(32歳・会社員) 話題においてきぼりにならないように、国民的美白美容液の進化は必ず知っておくべき。

<銀賞>アスタリフトの赤美容液は、根づくシミに

アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト(医薬部外品)30ml ¥7,000(税抜き)/富士フイルム
なかなか消えない頑固なシミに……。メラニンを蓄える袋、メラノソーム内の“シミの骨”に着目したアスタリフト美白。独自開発の美容成分ナノオリザノールを新配合した美白美容液が、【美白部門】の銀賞! “赤いテクスチャーが新鮮。美白=白い液体のイメージを覆した”(33歳・自営) “アスタリフトはシミへの研究力が丁寧。信頼できる”(34歳・公務員) ベストセラーの赤いジェリーの保湿力も備え、美白とハリを同時に叶えられる最新のエイジングケア美白。そう覚えておいて。

<銅賞>肌曇り? 使えばきっと快晴オーラ美白肌

SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス(医薬部外品)30ml ¥16,000(税抜き)(編集部調べ)/マックス ファクター
【美白部門】銅賞は、美白を超えたオーラ肌へ導くSK-Ⅱの美白美容液。シミ、くすみ、その次のターゲットは肌曇り?  “さすがSK-Ⅱ。進化し続ける成分に期待大。内側からぱっと肌が明るくなりました”(35歳・会社員) “プッシュ式のスポイトが使いやすい。みずみずしくて塗りやすい。”(30歳・企業受付) 今度のオーラは、肌色曇り、赤色曇り、茶色曇りと肌をどんよりさせている肌曇り(※メラニンの過剰生成による)に着目。美白は正しい量でお手入れできているかも重要。適量が出てくるスポイトに進化し、より効きめ期待大。

 

 

2016年上半期 GINGER BEAUTY AWARD (全16部門) 他部門はコチラからチェック! 

関連記事