GINGER BEAUTY AWARD アーカイブ⑨ 肌より先に髪でしょ? ブームで終わらなかったヘアケアのゆくえ

GINGER BEAUTY AWARD アーカイブ⑨ 肌より先に髪でしょ? ブームで終わらなかったヘアケアのゆくえ

肌はもちろんだけど、髪も大切。GINGER世代にとって、髪や頭皮ケアはもう日常のお手入れです。『GINGER BEAUTY AWARD』には、トレンドのヘアケアだけでなく、未来の髪を見据えたエイジングケアも満載。ある程度の年齢になったら、肌より髪が若々しさのカギなんて言われているし、今後も有能なヘアケアが手放せません!

艶髪復活。ありがとうケラスターゼ

パーマやカラーリングで、髪はいつもパサパサ。どうせ髪質は生まれつきでしょ、そう諦めていた人に美しい髪になれる方法を指南してくれたのが、ヘアケアブランド・ケラスターゼ。『GINGER BEAUTY AWARD』のヘアケア部門の登場数、最多ブランドです。   ●2011年…<ユイルスブリム>(洗い流さないヘアトリートメント)※現在はリニューアル “オイルがたっぷり入っているとは思えないほど軽い使い心地” ●2012年…<ユイルスブリム ティーインベリアル>(洗い流さないヘアトリートメント)※現在はリニューアル ●2014年上半期…<CR バン クリスタル>(シャンプー)、<CRセラム クリスタル>(洗い流さないトリートメント) “バージンヘアのように毛先までさらさら” ●2015年上半期…DSヘアデンシティー プログラム(洗い流さないスカルプトリートメント) ●2015年下半期…DS アドジュネス(スカルプヘアトリートメント) “頭皮のなじみがよくて、ショット感も気持ちいい”   静電気が気になる髪も、まとまらない髪も、ダメージヘアも、みんなケラスターゼの洗い流さないヘアオイルに夢中。ここ数年はスカルプヘアトリートメントにも注目が集まっています。一生艶髪、ケラスターゼとなら叶えられそう。   

シャンコン選びは、まだまだ迷っています

毎日のシャンコンにこだわる人も増えたけれど、本当に自分の髪に合うものに出会えていない?  GINGER世代はシャンコン選びに迷走中、『GINGER BEAUTY AWARD』でもボリューム、ダメージ、頭皮ケア重視など、毎年方向性の異なるシャンプー&コンディショナーが選ばれています。   2015年上半期の人気1位は、ヘッドスキンケアに注目したロクシタンの<ファイブハーブス エンリッチシャンプー、同 コンディショナー>。 “髪が根元から立ち上がってふっくらボリュームアップ。ゴチゴチ頭皮もふかふかに” “地肌はすっきり、毛先はしなやか。髪本来のイキイキ感が戻ってきた” シャンコンで頭皮ケアも一般的になりました。 記憶に新しい2015年下半期は、スティーブンノル<プレミアムスリーク シャイン リペア シャンプー リッチモイスト、同 コンディショナー、同 ヘアパック>が入賞。 “ハイダメージな髪なのに指がすーっと通って感動! 毛先に艶が戻ってきた” 美容大好きの美GINGERの支持率が高く、年齢を感じさせるクセやうねりのない、素直な髪になれると高評価。また、キメ細かいもっちり泡も人気のヒミツです。   健やかな髪を目指して、今後もシャンコン部門は混戦状態が続く模様……。   

関連記事