綾瀬はるかさんも実践!美肌をつくる「こすらない」美容法

綾瀬はるかさんも実践!美肌をつくる「こすらない」美容法

ケアを頑張っているのに、なかなか美肌にならないという方!スキンケア方法を見直し、「こすらない」美容法を取り入れてみてください。

美肌への近道は「こすらない」美容法にあり!

毎日のスキンケアで、無意識に行ってしまっている肌を「こする」という行為。
この「こする」ことが、シミやしわ・顔のたるみを作り、肌を劣化させてしまう原因になると言われています。

プロのメイクさんの間でも、美肌ナンバーワンに選ばれる「綾瀬はるか」さん。
透明感があり、真っ白な肌が羨ましいですよね!
そんな彼女も、「こすらない」ことを徹底して行っているそう。

あなたも、「こすらない」美容法を取り入れて、美肌を目指してみませんか?

憧れの美肌へ!「こすらない」美容法ってどうやるの?

それでは、「こすらない」美容法のポイントをご紹介します。

【クレンジング】
無駄な摩擦が生じないよう、滑りの良いオイルクレンジングがオススメです。
目の周りは特に、しっかり落とそうとこすってしまいがちなので、ゆっくり丁寧に落としてください。
色素沈着も防ぐことが出来ます。

【洗顔】
朝晩行う洗顔ですが、「洗いすぎないこと」が重要です。
洗顔料を使うのは、夜の洗顔時のみにし、朝の洗顔はぬるま湯ですすぐだけにしましょう。
洗顔料を使う際は、よく泡立ててから顔につけるようにしてください。泡立ちにくい場合は、泡立てネットの活用がオススメです!
洗い流す際は、こすらずに、パシャパシャと水をかけるように洗いましょう。

【化粧水】
化粧水は、コットンを使わずに、素手でつけるようにしましょう。
コットンを使うと、繊維の摩擦で肌を傷つけてしまい、シミやしわに繋がることがあります。
また、化粧水は、肌をたたくのではなく、押し付けるように肌へ浸透させていってください。

【クリーム類やファンデーション】
まず、おでこ・左右の頬・鼻・顎に乗せてから、広げていくことで、摩擦を減らしましょう。
広げる際は、こすらずに、ポンポンと肌に押すように塗っていくようにしてください。

毎日の生活習慣に「こすらない」美容法を取り入れて、美肌を育ててくださいね!

関連記事