ベビーパウダーフル活用の使い切り術

ベビーパウダーフル活用の使い切り術

皆さんのお家にも、微妙に余ってしまったベビーパウダーはありませんか?余ってしまったベビーパウダーの使い切り術をご紹介します!

色々活用できるベビーパウダー、その成分って何?

赤ちゃんのあせも防止の為に用いられる事が多いベビーパウダー。
大人の方でも入浴後の汗を抑えたり、軽いメイクの際にファンデーションの代わりに使用したりと…何かと便利に使えるベビーパウダーですが、何が原材料かご存知ですか?
ベビーパウダーの原材料はメーカーによって多少異なりますが、トウモロコシ由来の植物デンプンであるコーンスターチと、鉱物由来のタルクという2つの原料で主に構成されています。

コーンスターチは調理にも使われるとろみ成分で、片栗粉に似ていますがコーンスターチの方が熱に強いので、製菓などにも多く用いられています。
タルクは水酸化マグネシウムを含む鉱石で、ベビーパウダー以外にも化粧品に多く含まれる成分の1つです。
国内で販売されているベビーパウダーは政府の安全基準を満たした商品なので安心して使えますね。

ベビーパウダーの使い切り術

・ファンデーション代わりに
紫外線や大気汚染などが気になるのでファンデーションは欠かせない…そんな貴女もベビーパウダーで肌休めの日を作ってみては?

・洗顔に混ぜてソフトスクラブ洗顔
毛穴の汚れが気になるけど、スクラブは肌への摩擦が強すぎる…そんな時にいつもの洗顔にベビーパウダーをティースプーンに半量程度混ぜると、優しいスクラブ洗顔ができちゃいます。

・パウダーシャンプーに
朝のヘアセットでワックスやオイルを付けすぎて根元がべたついてしまった時に、パフに軽くベビーパウダーを取り、髪の毛の根元に付けると不自然なテカリが消えて、さらさらの髪の毛が蘇ります!

・むだ毛処理後の素肌ケアに
カミソリでむだ毛処理をした後のお肌は敏感です。処理後はベビーパウダーで優しく肌をコーティングしましょう。

その他にも、ちくちくする洋服を着る前の素肌ケア、裏地のないズボンを履く際の股擦れ防止など、工夫次第であっという間に使い切ることができます。
ベビーパウダーを賢く便利に活用してみてくださいね。

関連記事