GINGER BEAUTY AWARD アーカイブ⑥おかえりなさい、口紅。 メイクってやっぱり楽しいね!

GINGER BEAUTY AWARD アーカイブ⑥おかえりなさい、口紅。 メイクってやっぱり楽しいね!

『GINGER BEAUTY AWARD』を改めて読み解くシリーズコラム。
ここからまた見えてくる、アラサー女子の新リアルビューティ!!

『GINGER BEAUTY AWARD』からリップメイクのトレンドを深読み。GINGER世代は真面目な口紅が好きなんです!!

2015年上半期は、口紅御三家が1、2、3

    GINGER世代は、大人になってから口紅をはじめてつけたという人も少なくないはず。それもそのはず、口紅には長~い低迷期があったのです。『GINGER BEAUTY AWARD』がスタートした頃はまだグロスが人気でしたが、今は口紅が完全復活! そうは言っても、もともと口紅の支持率が高かった『GINGER BEAUTY AWARD』。GINGER世代がきちんとメイクを好む傾向がはっきりしました。   2015年上半期の美唇部門を見てみると、金・銀・銅の3冠を口紅が制覇。 このとき選ばれたのは、シャネル、ディオールの2大巨頭に、ドラマティック口紅で人気を博した資生堂マキアージュ。潤い、ふっくら感、色もち、トレンドカラーも網羅した完璧な口紅がGINGER世代の必需品に。 お化粧直しで外資系の口紅を見せびらかす、なんていう時代もありましたが、今は私の唇で勝負!!  

GINGER世代の事情により、赤よりピンク

最近のビューティニュースのひとつが、赤口紅の流行。次にくるのは赤口紅と数年ささやかれていたのが、やっと現実になりました。そのブームにのって、赤口紅に開眼、メイクが楽しいと思ったGINGER世代も多いのでは。 にもかかわらず、『GINGER BEAUTY AWARD』では、オフィス対応のピンク口紅が圧倒的に強かった!   GINGER世代に大ヒットしたピンク口紅と言えば、2011年『GINGER BEAUTY AWARD』の美唇メイクで優秀賞に選ばれた<エスティ ローダー ピュア カラー クリスタル シアー リップスティック01>。婚活リップと呼ばれるこちらは、ピンク口紅の代表格と言えるでしょう。いまだに売れ続ける清楚ピンクをこの機会にもう1本!!  

関連記事