GINGER BEAUTY AWARD アーカイブ② 美人をつくるブラウンアイシャドウというお守り

GINGER BEAUTY AWARD アーカイブ② 美人をつくるブラウンアイシャドウというお守り

『GINGER BEAUTY AWARD』を改めて読み解くシリーズコラム。
ここからまた見えてくる、アラサー女子の新リアルビューティ!!


『GINGER BEAUTY AWARD』で3年連続最優秀賞に選ばれたルナソルのブラウンアイシャドウをおさらい。そして、ブラウンアイシャドウにこだわりのあるプチプラ界の実力派もフォーカスしてみました。

ブラウン人気に火をつけた! ルナソルの名品

    誰でも美人にしてしまうブラウンアイシャドウの魔法を教えてくれたのは、言うまでもなくルナソル。塗るほどに品が出る、逆転発想の浄化メイクに、働く女子はときめきました。限定品の発売日には、今も百貨店のカウンターに行列ができるという、伝説のメイクアップブランドのひとつです。   毎シーズン、さまざまな浄化テーマでクリエイトされるルナソルのブラウンアイシャドウは、ベストコスメでもお馴染み。『GINGER BEAUTY AWARD』では、2011年に贅沢な8色入りの<スリーディメンショナルアイズ 01>、2012年デビューのブラウンパレット(現在は販売終了)、深めのブラウンが印象的な2013年の<ベルベットフルアイズ 03>と3年連続で最優秀賞にノミネートされました。   オフィスメイクを格上げしたルナソルのブラウンは、落ち着いて見えるけど、ちょっとだけ派手な私にしてくれる。だから、ルナソルから目が離せない!   

TOKYO発、プチプラ。技ありブラウンがスゴイ

KATEの歴史は意外に古く、1997年に「BROWN EYES」をテーマにデビュー。初めてのコスメはKATEでした! そんなGINGER世代も多いのでは。 プチプラコスメ界のパイオニアは、アイブロウ、アイライナーと大ヒットを面白いくらい連発しているけれど、KATEと言ったらデビュー時のテーマでもあるブラウンアイシャドウからまずチェック。毎シーズン斬新な目元提案で楽しませてくれるKATEですが、『GINGER BEAUTY AWARD』では、2014年上半期のプチプラ、下半期のステディ部門に登場。 上半期で選ばれた光沢感のあるブラウン(現在は販売終了)は “大人っぽいセクシーな目元が簡単につくれる”との声多数。 “この価格でこの質と色揃えはスゴイ” そうみんなを納得させたのが、下半期に登場した赤みのあるブラウンパレット。優しげな雰囲気のまま目力を出せるのは、KATEの力量。骨格をつくり変えたような、彫り深い目元仕上がりはこちらの得意分野です。   初心にかえって、KATEのブラウンアイシャドウも試してみたい。世代を超えて人気の理由がわかるはず。    

関連記事