GINGER BEAUTY AWARD アーカイブ① 肌を選ばず潤す。 30代の信頼を得た2強スキンケアブランド

GINGER BEAUTY AWARD アーカイブ① 肌を選ばず潤す。 30代の信頼を得た2強スキンケアブランド

2011年からスタートした『GINGER BEAUTY AWARD』とは……
GINGER読者7500人の投票をベースにアイテムをピックアップ、美GINGER、美容のプロの審査を経て受賞コスメが決定する年2回の大人気企画です。

美容は好きだけど、マニアじゃない。
高級コスメは気になるけれど、プチプラのよさも知っている。
そんなGINGER世代ならではの感性によって選ばれるコスメは、
ウソ偽りのない、アラサー女子の本当のお気に入り。

今回、『GINGER BEAUTY AWARD』を改めて考察。
ここからまた見えてくる、アラサー女子の新リアルビューティ!!

まずは『GINGER BEAUTY AWARD』の常連、GINGER世代が絶大な信頼を寄せるスキンケア2強をご紹介します。

登場回数第1位。運命よりきれいになれる?

「いつかはSK-Ⅱ」という憧れのブランドから、綾瀬はるかさんがミューズに加わったことによって、一気に20代、30代も手の届くブランドに。秋田10年肌研究など独自の研究開発に相当なこだわり。新製品を出すたびに話題となり、『GINGER BEAUTY AWARD』でも、10品がランキング上位に選ばれました。 ブランドアイコンの<フェイシャル トリートメント エッセンス>は、もちろん『GINGER BEAUTY AWARD』でも殿堂入り。ゆらぎがちな30代の肌に、酵母由来のピテラの手応えはとにかく頼もしいよう。   記憶に新しいのが、2015年下半期の老化対策部門で金賞を獲得した<R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ>。 “これを使うと即効でぷっくりハリが出る! ツヤっぽい仕上がりも◎”。 帰宅中の電車の窓に映るどっと疲れた印象の老け顔は、縦カゲ×横カゲが原因。これを塗った翌朝は、毛穴の目立ちにくい肌へ。   遺伝子研究×光学研究の応用から生まれた美白も、今年度ランキングの大本命。 SK-Ⅱが進化しつづけるから、歳をとるのもコワくない!  

傑作の宝庫。30代の肌に響くアルビオン

美容のプロからの信頼も厚いアルビオン。揺るがないロングセラーと言えば、乳液、スキコン、シフォンファンデ、ハーバルオイルで、2015年下半期のうるおい部門ではリニューアルした<エクサージュ アクティベーション モイスチュア ミルク>がやっぱり堂々ランクイン。 “乳液が肌に浸透していく感触がたまらない。キメも整う”。 60年続く伝統の乳液先行のお手入れが、圧倒的な支持を獲得。一度試せば、その感触の虜になってしまう……。   また2013年発売し、たちまちベストセラーとなった輝く未来という名の<エクラフチュール>も必見。洗顔後の真っ新の肌に使用する美容液は、最新のデリバリーシステムを採用し、細胞の小さなダメージも見逃しません。 “化粧水のうるおいが吸い込まれるように浸透。肌がもっちりして透明感がアップ” スピーディな浸透感、たった一度の使用で、肌が変わることを教えてくれるはず。   30代の肌はまだまだ大丈夫。確信に変わるお手入れはアルビオンで!!  

関連記事