ほうれい線対策はお早めに!シワの原因と対処法

ほうれい線対策はお早めに!シワの原因と対処法

最近ほうれい線が気になってきた…という方も多いのではないでしょうか。一度できてしまったものを消すことは難しいので、早めに予防していきましょう。

ほうれい線の原因となるシワのタイプ

顔の中でも年齢が出やすく、目立ってしまう「ほうれい線」。年を重ねるごとにくっきりしてくるシワは、とっても気になってしまいますよね。
まずは、ほうれい線のタイプを知って、自分にあったケアをしましょう。

【表情筋の衰えが原因】
・あまり表情を出さないと、表情筋は衰え始めます。
・スマホやPCに向かう時間が長い人は、無表情でいる時間が長いため、顔の筋肉が使われず、筋肉の老化が出てきます。

【肌そのものの老化が原因】
・ターンオーバーが円滑に行われない事でシワの原因になり、ほうれい線を目立たせてしまいます。
・紫外線の刺激が蓄積すると肌が酸化し、ほうれい線を悪化させます。

ほうれい線を作らないためのタイプ別対処法

【表情筋の衰えが原因の対策】
血行を良くし、口の周りの筋力を付けていく「舌回しエクササイズ」がオススメ!
簡単にできるエクササイズなので、毎日の習慣にしましょう。

1. 口を閉じたまま、舌を時計回りに歯に沿うようにしてゆっくりと20回まわします。
2. 同じく、舌を反時計回りに歯を沿うようにしてゆっくりと20回まわします。
3. このエクササイズを1日3セットを目安に行いましょう。

【肌そのものの老化が原因の対策】
1. 「乾燥させない」
肌を乾燥させないために、乾燥対策しましょう。肌の潤い成分が減少すると、コラーゲンやエラスチンの生成が少なくなり、ハリがなくなってしまいます。
ハリや弾力の効果が期待できるヒアルロン酸やコラーゲンなどを含んだコスメを使用するのがオススメです。

2. 「むくませない」
むくみは代謝が悪い証拠です。ケアをせず放っておくと老廃物が滞り、たるみの原因となってしまいます。まずは、体を冷やさないよう注意して、顔のリンパマッサージを心がけましょう。

3. 「老廃物をためない」
むくみと同じく、老廃物も肌細胞の代謝を妨げ、肌の機能を低下させてしまいます。また、排出されなかった老廃物が溜まってしまう事が原因でたるむと、皮膚が伸びてしまい、フェイスラインが崩れる原因になります。
まずは毎日入浴し、体を芯から温めて汗をかきましょう。血行のめぐりが良くなり、老廃物を排出することが期待できます。


ほうれい線は、できる前から予防することが大切です。今回ご紹介したほうれい線ケアをぜひ試してみてくださいね。
関連キーワード

関連記事