瞳美人はモテの鉄板!~濁り目を解消し、うるうる目になる方法~

瞳美人はモテの鉄板!~濁り目を解消し、うるうる目になる方法~

目は第一印象を決める重要なパーツ。美人な方は瞳が綺麗です。透明感があり女性らしい、憧れのうるうる目をつくる方法をご紹介します。

脱濁り目!瞳美人を目指そう

パサパサした透明感のない濁った目。
もったいないことに、この目はあなたの印象を下げてしまうかもしれません。
目指すは瞳美人!まずは濁り目になる原因を知ることからスタートです。

【濁り目になる原因】
●パソコンやスマホを長時間使用
デスクワークの方は特に要注意です。
こまめに休憩を入れながら、画面をずっと見続けないようにしましょう。

●紫外線
目も紫外線を浴びると日焼けします。
日焼けをした白目は黄色くなってしまうので、お肌だけでなく紫外線は侮れません。

●肝機能の低下
実は肝臓が疲れると、白目が濁ります。
暴飲暴食は肝臓に負担がかかり、白目にも悪影響をもたらします。お酒をよく飲む方は、ほどほどにしましょう。

うるうる瞳をつくる食べ物

わたしたちのからだは食べ物からできています。
そして、瞳の輝きも食べ物によるサポートが大切なので、オススメの食べ物をご紹介します。

●ほうれん草
ほうれん草に含まれる『ルテイン』。
このルテインは、光そのものを遮る働きと、強い抗酸化力があり『天然のサングラス』と呼ばれるほどです。
目の細胞にダメージを与える紫外線やブルーライト。
ルテインがこれらの光から目を守ってくれるのです。
比較的ルテインが多く含まれている、ほうれん草やケール、ブロッコリーなどはオススメの野菜です。
また、ルテインは脂に溶ける性質があるため、
・油を使った調理法
・ドレッシングやマヨネーズ
で摂取するのが、より効果的です。

●ブルーベリー+ビタミンA
目に良いことで有名なブルーベリー。
しかし、実はブルーベリーだけを食べていても効果は出ません。
なぜなら、ブルーベリーは食べ合わせがとても重要なのです。
ブルーベリーに含まれる『アントシアニン』。
これは、目の毛細血管を保護・強化し、高い抗酸化作用があります。
アントシアニンは、ビタミンAと食べ合わせることで、初めて効力を発揮します。
この事を忘れないでください!

【アントシアニンの代表(=紫色の食品)】
・ブルーベリー
・赤ワイン
・ナス
・紫色キャベツ
など

【ビタミンAの例】
・レバー
・卵
・スズキ
・海苔
など

上記の食材を使用したお料理なら、
・ナスと海苔のお味噌汁
・スズキの赤ワイン蒸し
・紫キャベツの卵とじ
・ブルーベリータルト(カスタードに卵を使用しているので)
などが例です。
食品だけでなく、食べ合わせにも意識を向けてみてください。

また、コンタクトレンズを使用している方は、『装着液』を使用することで乾燥してパサパサ目になるのを守ることができます。
是非試してみてください。

瞳はあなたの印象を大きく左右します。
透明感のある、うるうるした瞳美人を目指しましょう!
関連キーワード

関連記事