デブ菌が原因で痩せられない?あなたの食習慣を要チェック!

デブ菌が原因で痩せられない?あなたの食習慣を要チェック!

太りやすい身体をつくるデブ菌と、太りにくい身体をつくるヤセ菌があることをご存知ですか?デブ菌が増える生活をしている方は要注意!

デブ菌が増える原因は食習慣にあった

【デブ菌が増える生活習慣】

1. 間食が多い
腸は、食事と空腹を合図にぜん動運動を始め、ホルモンを分泌して胃腸の働きを保っています。間食などで、ダラダラと食べ物が胃腸に入ってくると、腸のリズムが狂ってしまうんです。消化には3~4時間かかるといわれているので、食事と食事の間は3~4時間あけるようにしましょう。

2. 炭水化物から食べる
糖質は、悪玉菌の大好物です。お腹が空いていると、ついついパンやパスタ、ご飯などの炭水化物から食べてしまいますよね。動物性脂肪も悪玉菌の大好物ですから、糖質と動物性脂肪が1つになっている「菓子パン」や「ケーキ」をすきっ腹に食べるのも注意!糖質は、最後に食べる習慣を身に付けましょう。

3. 満腹のまま寝る
腸の働きは副交感神経が司っていて、夜に活動が活発になります。食事を摂ると交感神経が優位になるため、お腹がいっぱいのまま眠ると、交感神経が優位のまま眠りにつくことになり、腸本来の働きができません。また、寝ている間も消化をしなくてはならないので、胃腸に負担がかかり、腸内フローラが悪化してしまいます。

デブ菌を増やさない食習慣とは?

【デブ菌を増やさない食習慣】

1. 善玉菌の好物を摂取する
食物繊維・オリゴ糖・乳酸菌などの有用菌が、善玉菌は大好物です。野菜や果物、ヨーグルトだけでなく、水溶性食物繊維の豊富な大麦や海藻などがオススメ。

2. 空腹の時間を作る
同じ食事内容でも、ダラダラ食べるのと、空腹時間を作るのとでは腸内細菌への影響が変わるそうです。間食がしたい場合は、おやつの時間をつくってメリハリのある食生活を心がけましょう。

3. 1日休んだら3日頑張る
食べたもので、腸内細菌のバランスは毎日変化します。完全に変わるまでには平均3.5日かかると言われているので、外食を楽しんだら3日は腸内細菌に気を使った食生活を続けてみましょう。

いかがでしたでしょうか?お肌のためにも身体のためにも、毎日の習慣にしていきたいですね。
関連キーワード

関連記事