抜け毛・白髪・パサつき解消の鍵は「◯◯ヘアケア」にあり!?

抜け毛・白髪・パサつき解消の鍵は「◯◯ヘアケア」にあり!?

髪は女の命。どんなに肌が美しくても、髪が傷んでいては魅力も半減してしまいます。抜け毛やパサつき、白髪に悩む女性必見の「◯◯ヘアケア」とは?

抜け毛・白髪・パサつき髪の原因は?ヘアケアの為に知りたい事

ダメージ髪の悩みでもある「抜け毛」「白髪」「パサつき髪」。
日射しの強い夏を過ぎ、紫外線などによるダメージの残る髪はこんな症状を抱えがち。
乾燥の激しい冬に近づく今、放っておくとオソロシイことに…。

【ダメージ髪の原因とは】
そもそも、それぞれのダメージ髪はどのようにして作られるのでしょうか。
個別に見ていきましょう。

(1)「抜け毛」
1日の抜け毛の平均はおよそ50~100本。
それらは自然脱毛と呼ばれ、正常なヘアサイクルの範囲内にあります。
ところが、それを大幅に上回る量の抜け毛が続いているときは要注意。
こうした抜け毛は異常脱毛と呼ばれ、紫外線による頭皮ダメージ、頭皮や髪全体の栄養不足などによるヘアサイクルの乱れが原因で引き起こされると言われています。

(2)「白髪」
白髪についての原因は完全には解明されていません。
ですが、その中でも研究により判っているのが「過酸化水素の蓄積によるダメージ」「成長ホルモン不足によるダメージ」「メラニン不足によるダメージ」により白髪が引き起こされるということ。

・過酸化水素の蓄積…取り込んだ酸素の一部が過酸化水素になるが、加齢により分解に必要な酵素が減少、過酸化水素が蓄積され、白髪の原因に。
・成長ホルモン不足…大人になるにつれて自然と減少してくるのが成長ホルモン。加齢により、ホルモンが減少することで白髪の原因に。
・メラニン不足…赤ん坊の頃は産毛には色がなく、成長にともないメラニンが髪の色を黒くしていく。このメラニン不足により、白髪の原因に。

(3)「パサつき」
頭皮のコンディションが悪いと、そこから生える髪の質も低下すると言われています。
食生活や生活習慣の乱れ、パーマやカラーリングなどによるダメージ、栄養不足などさまざまなストレスが髪のパサつきの原因に。

次に、これらのダメージに効果的なヘアケアを見ていきましょう。

抜け毛・白髪・パサつきを解消するとっておきのヘアケアとは?

それぞれのダメージに効果的なヘアケアには、どのようなものがあるのでしょうか。
正しいシャンプーのやり方を身につける、ドライヤーの使い方を見直す、食生活を見て栄養バランスを整えるなどのアプローチも効果的ですが、今回オススメしたいのは「ツボ」を押すこと。
それぞれの悩みに効く「ツボ押しヘアケア法」なんです。

【各ダメージに効くツボとは】
やり方はとても簡単です。それぞれのツボを、1回30秒を目安に押すだけ。
いつでもどこでも気がついたときにできるので、是非試してみてください。

◯抜け毛・白髪
抜け毛や白髪に悩まされるときは、頭皮が血行不良になっていることが多いのだとか。
血の巡りを良くして、毛根に栄養を行き渡らせることで改善されると言われています。

頭の血行を良くするツボは「百会」「天柱」というツボ。

・「百会」…耳の上端を親指で押さえ、その状態で伸ばした中指同士が頭頂部でくっつくところ。中指の腹をツボに押し当てたら、10回~20回軽く押し回す。

・「天柱」…首の後ろの生え際の部分。大きく膨らんでいる骨の下にあるくぼみのこと。左右の中指を立て、同時にそっと押す。まずは10回軽く押して、次に10回押し回す。

◯パサつき
髪が傷んでいる時は「腎」が上手く働いていないからなのだとか。
「腎」に効くツボは手と足にあります。
手の平の真ん中あたり、軽く手のひらをゆるめたときにくぼむポイント、そして足にあるのが、土踏まずの端、足指を曲げたときに「人」の形になるシワのくぼみ部分です。
(『病気にならない全身のツボ大地図帖』帯津良一・藤井直樹著 株式会社三笠書房出版を参照)

いかがでしたか?
自分の髪の状態を知り、それぞれのダメージに効果的な「ツボ押しヘアケア」で美髪美人を目指しましょう!

関連記事