身近な食材・長芋…そのアンチエイジング&美肌効果がすごい

身近な食材・長芋…そのアンチエイジング&美肌効果がすごい

和食には身近な食材、長芋。実は、驚きのアンチエイジング効果や美肌効果があるってご存知ですか?今回は、その栄養素や効果に迫ります!

長芋のアンチエイジング効果とは

長芋のアンチエイジング効果でお肌がイキイキ!
秋の味覚である長芋は、色々な形で食卓に登場しますよね。とろろにしてご飯にかけたり、刻んで和えものにしたり、輪切りにしてステーキにしたりもできる主婦の味方です。
これからも積極的に食卓に登場してほしい、そんな長芋の美容効果について今回はご紹介していきたいと思います!

長芋に含まれる「ジオスニンゲン」という成分は、アンチエイジング効果が大いに期待できる成分として近年注目を集めているんです。
このジオスニンゲンは、副腎で生成され、性ホルモンを作るDHEAという物質に構造がとても似ているのだとか。DHEAの生成量が減るとホルモンの分泌量も減り、身体の老化が促進します。
そこでこのジオスニンゲンを摂ることで、抗酸化作用や脂質代謝の促進を働きかけてくれるのだそう。こんな身近な食材に大切な物質が含まれているなんて、盲点です!
そのほか、長芋に含まれるビタミンE・Cといった成分にもアンチエイジングを促進する抗酸化作用がありますよ。

しっとり・ピチピチ!長芋の美肌効果もすごい

そして、長芋の美肌効果も見逃せない美容効果の1つ。特に、以下の2つの成分がその驚くべき美肌効果の秘密を握っていると言っても過言ではありません。

■ムチン:長芋の粘りの元になるムチンには、肌や粘膜を健康に保つパワーが。お肌のハリが気になるという方には、ムチンがピチピチ肌を取り戻してくれます!
この物質は胃腸の調子を整え、便通をスムーズにしてくれるほか、美肌に欠かせないたんぱく質や各種栄養素をしっかり吸収できるようにしてくれます。
■アルギニン:アルギニンには保湿作用があり、乾燥が気になる秋冬もしっとりお肌を保ってくれます。それだけではなく、成長ホルモンの生成を促進し、お肌のコラーゲンを増加させてくれるのだとか!
血行を促進する効果も期待できるので、くすみを改善してイキイキお肌に。

夏の紫外線によるお肌のダメージや乾燥が気になるこれからの季節、アンチエイジング効果や美肌効果がすごい長芋を積極的に食べるようにしましょう!

関連記事