食べ物が引き起こす体のむくみ

食べ物が引き起こす体のむくみ

立ち仕事?リンパの流れ?むくみの原因は食べ物にあった!正しい食生活でむくみを改善しちゃいましょう。

食生活で本当にむくみは解消されるの?

むくみの原因は加齢やストレスによるものと考えている人は非常に多いのですが、全身のむくみの原因は、日々の食事によるものが多く、もっと言うなら「食習慣」が原因で、セルライトや吹き出物などと肌のトラブルが起きる事もあります。毎日の食事を軽視してはいけません。

注意すべきポイントは、塩分と脂質の過剰摂取です。塩分過多はナトリウム濃度を高め、体全身をむくませる原因となります。脂質はコレステロール値を上昇させ、血行の流れを鈍らせるため、それがむくみの原因となるわけです。

食事をする際はこの2つに気をつける事と、ビタミンやミネラル/酵素/タンパク質/ポリフェノールといった栄養素に気を配り、体内の老廃物を排出する事がむくみを改善するポイントとなります。

むくみ解消を助ける3つの救世主(食べ物)

この章では、むくみ解消を助けてくれる食べ物3選をご紹介していきたいと思います。前章で食習慣とむくみの関係性はお伝えできたと思います。食事=健康と言っても良いほど、わたしたちが快適な生活をおくるためには必要なもので、言い換えるなら食事を制すれば病気になる可能性も極めて低くなるということなのです。

1:ビタミンEとカリウムを多く含む食べ物:アボカド。ナトリウムを体から排出してくれる作用があるため、むくみ解消につながります。アボカドはどちらの成分も含んでいるので、むくみを解消するためには必ずとっておきたい食べ物です。

2:クエン酸を含む食べ物:グレープフルーツ。代謝促進が血行不良を改善し、むくみまで改善してくれます。

3:ビタミンB1を含む食べ物:豆腐・豚肉など。血液をサラサラにしてくれるのでむくみが改善されます。

正しい食習慣はこうやって作る!食習慣の決定版!

上記であげた食べ物以外にも、たくさんのむくみ解消をサポートしてくれる食べ物や飲み物が存在します。赤ワインをはじめとするポリフェノール配合の飲料も血行不良の改善につながりむくみを抑えてくれますし、上記の栄養素を含む野菜や食品を、意識して摂取していくことがむくみをはじめとする体調不良改善につながります。

1日1食は鍋にするというのも手です。いろいろな野菜がとれますし、豆腐や豚肉、ほうれん草などのむくみを解消してくれる食品をたくさん摂取することができます。あとはサラダも積極的に食べるよう食習慣の中に盛り込みましょう。比率的には野菜が7割:その他の食品が3割といった感じでざっくりと考えていれば自然とむくみも減退していくはずです。ぜひ試してみてください。
関連キーワード

関連記事