乾燥なんて怖くない!ハチミツで全身モチモチ保湿術

乾燥なんて怖くない!ハチミツで全身モチモチ保湿術

乾燥の気になる季節に甘いハチミツで全身たっぷり保湿しましょう!

ハチミツで乾燥を防ぎ保湿する方法

ハチミツには良質なビタミンやミネラルをはじめ、アミノ酸や酵素などの栄養素が豊富に含まれています。
最近ではその高い栄養素や保湿性などが注目され化粧品などにも利用されていますよね。
自宅で簡単にできるハチミツを使った乾燥対策をご紹介します!

【ハチミツパック】
大さじ1程度のハチミツを顔全体に馴染ませ、5分程おきます。その後、ぬるま湯でハチミツが残らないよう洗い流しましょう。
洗い上がりはモチモチで保湿される事で肌色がワントーンアップしますよ。

【ハチミツ入浴剤】
湯船に大さじ3程度のハチミツを入れるだけで、全身保湿効果が期待できます。また、甘い香りでリラックスできます。

【ハチミツスクラブ】
天然塩とハチミツを1対2の割合で混ぜ、気になる部分を優しくマッサージしましょう。足の角質ケアにもおすすめ。また、殺菌作用にも優れています。

【頭皮のマッサージ】
シャワーで髪の毛を濡らした後、ハチミツを頭皮にかけ、指の腹で優しくマッサージしましょう。マッサージ後はシャンプーでよく洗い流してください。汚れが落ち、頭皮の保湿もされるので頭が軽くなりますよ。

【唇パック】
まずは、蒸しタオルなどで唇を温めます。ハチミツとワセリンを1対1で混ぜ合わせた物を唇に塗りマッサージ。その後ラップで唇を覆い5分程パックします。ラップを外したら、濡らしたコットンなどで優しく拭き取ってください。がさがさ唇がしっとり潤いますよ。

ハチミツの選び方と注意点

何かと便利なハチミツですが、選ぶ際の注意点があります。

【温度管理がされているものを選ぶ】
加工や輸入の際に温度管理されていないと、栄養素が変化してしまうようです。ハチミツの栄養素をフル活用する為に温度管理がされている物や、非加熱のハチミツを選んでください。

【加糖や精製されていない物を選ぶ】
ハチミツの中に水飴などの糖分が加えられている物や加熱処理がされている物も多く出回っています。これれは、甘く口当たりも良く値段もお手頃ですが、本来の栄養素が半減してしまっているので、手の加わっていない純粋なハチミツを選ぶ事が重要です。

【金属の容器やスプーンを使用しない】
ハチミツには金属を溶かす働きがあると言われています。容器を入れ替える際は金属は避け、容器からすくう際も金属製のスプーンは避けましょう。

【保存は常温で暗い場所】
日光などが直接あたる場所での保管は、味や風味、栄養素などの変化につながります。また、冷蔵庫での保管もハチミツが固まり結晶化してしまいます。結晶化しても品質の変化はありませんが、溶かす為に熱を加えると栄養素が変化すると言われています。

甘くておいしいハチミツで心も身体もケアしてモチモチ美肌になっちゃいましょう!

関連記事