プレ更年期?ストレスや女性ホルモンとの上手な付き合い方

プレ更年期?ストレスや女性ホルモンとの上手な付き合い方

最近なんだか疲れやすい、不調が続く...。そんな体調の変化の原因は、プレ更年期かもしれません。

プレ更年期と女性ホルモンの関係

季節の変わり目に心や身体の変化を感じる事はありませんか?
その変化の正体はプレ更年期かもしれません。
更年期は通常、40代後半から50代半ばにかけてと思われていますが、最近ではストレスや女性ホルモンの乱れから30代の女性にも症状が出る方が増えているようです。
プレ更年期は加齢で女性ホルモンのエストロゲンが減少する一般的な更年期とは異なり、毎日の生活からのストレス(人間関係や不規則な食生活、糖質の取り過ぎ等)の積み重ねで脳の視床下部がダメージを受ける事により、脳から卵巣へのホルモン分泌の指令が鈍くなり、それによりホルモンバランスが崩れ卵巣自体の働きも鈍くなってしまい、女性の身体の機能が崩れてしまう事が原因と言われています。

特に真面目で責任感の強い方や、完璧主義、潔癖などの几帳面な方はストレスを溜め込みやすい為、プレ更年期のダメージもより強く出てしまうようです。
ホルモンバランスの乱れは体調不良だけではなく、PMSの悪化や不妊の原因にもつながります。
今までと何か違うな。と思う事が増えたらプレ更年期におこる心と身体の変化として早めに対策をはじめましょう。

まずはセルフチェック!
以下の項目の中で4個以上あてはまるものがあれば要注意です!

・以前より疲れやすくなった
・些細な事が気になり不安になる、憂鬱な気分になる
・イライラしたり攻撃的になる事が増えた
・眠りが浅く、寝ても疲れが取れない
・顔がほてる、首から上に汗をかきやすい
・便秘や軟便、消化不良をおこしやすい
・涙もろくなった
・肩こりや腰痛など身体の痛みが気になる
・肌のハリがなくなってきた
・固有名詞などが思い出せない、忘れ物が増える

プレ更年期を和らげる為に

プレ更年期の悪巡回を回避するためには、ストレスを減らし、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を一定に保つ事が必要です。
毎日の生活を見直し、食生活を整えていく事が重要です。
ストレスケアやホルモンバランスを整える為に、気分転換のアロマテラピーやハーブティーなどがおすすめです。

おすすめアロマテラピー
【ラベンダー】身体を温める。リラックス、安眠へ導く。
【ペパーミント】心の不調を取り、元気になる。
【ゼラニウム】イライラを沈める。ホルモンバランスを整える。

おすすめハーブティー
【フェンネル】むくみ対策に。女性ホルモンを活発にする。
【カモミール】胃腸を整える。生理痛を緩和する。
【ローズ】便通をスムーズに。お肌をキレイにし身体の中から浄化する。

毎日を笑顔で過ごせるように日頃から自分の心や身体の変化をよく観察し、少しでもストレスを溜め込まない生活環境を整える事が大切ですね。

関連記事