翌日スッキリボディ!? 食事で排泄を促す『太らない工夫』とは

翌日スッキリボディ!? 食事で排泄を促す『太らない工夫』とは

ダイエット中の食事は、糖質を控えめにするなどの気を付けたいポイントがあります。そこで今回は一工夫でヘルシーな食事になるコツをご紹介します!

ヘルシーな食事で翌日に排泄を!

前日に食べたものによって、翌日の顔・身体のコンディションが全然違う日ってありますよね。
とてもむくんでいたり、肌荒れをしていたり、体重が増えていたり…みなさんもショックを受けた経験が今までにあるのではないでしょうか。
そんな方に朗報です!
いつもの食事にほんの一工夫を取り入れるだけで、翌日の排泄を促し、かつヘルシーな食事に変えることができるんです!スッキリした身体になり、心身ともに身軽になりましょう!

いつもの食事にプラス!スッキリボディになれるコツ

【コツ1.きのこやおからでかさ増し】
満腹感を得るためにほんのひと手間。
おかずの肉料理や、玄米ごはんにきのこやおからを混ぜるとかさが増えるので、たくさん食べても安心です。

【コツ2.必ず汁ものをとる】
身体を温めて、代謝を上げてくれる汁もの。
一番最初にお腹に入れることで、血糖値の急上昇を避けることができ、消化をサポートします。

【コツ3.魚で脂肪燃焼】
魚に含まれるオメガ3脂肪酸というものには、脂肪を燃焼させ、不要な毒素を排出させる働きがあります。
良質なたんぱく質を摂るためにはなるべく生魚を食べることをオススメします。

【コツ4.こしょうや生姜などの薬味を取り入れる】
魚を食べるときは、刺身やカルパッチョが特にオススメ。
冷えた生魚を食べると、体温が下がってしまいますが、一緒に薬味を摂ることで冷えた身体を救ってくれます。
薬味は身体を温めてくれますので、刺身にはわさびや生姜、カルパッチョはこしょうという定番スタイルは、まさに理にかなっている組み合わせなのです。
他にもお蕎麦や酢の物など、冷たい料理に薬味を合わせ、どんどん薬味のパワーを活用させましょう。

以上のようなポイントを、日常的な食事にとり入れることで少しでも低カロリーでヘルシーにすることができます!
そして排泄をしっかり促し、翌日にためこまないスッキリボディになりましょう。
関連キーワード

関連記事