ダイエットに悩む方!体質改善で痩せる『夜の食習慣4か条』

ダイエットに悩む方!体質改善で痩せる『夜の食習慣4か条』

中々痩せずに悩んでいる方は、もしかしたら痩せにくい体質になっているのかも。夜の食習慣を見直して、痩せ体質を作りダイエットを成功させましょう!

ダイエットの基本は『体質改善』!

ダイエットでまず思い浮かぶのは、食事量を減らすこと。
食事の摂取量が減れば、確かにそれなりの結果は出るかもしれません。
しかし、偏った食事では美と健康を損なうだけでなく、太りやすい『リバウンド体質』になってしまいます。
痩せやすい体質になるためには、夜の食習慣がとりわけ重要。
今回は、『守れば体質改善間違いなしのポイント』をご紹介します。

ダイエットを成功させる『夜の食習慣』!

【夜ご飯の食べ方の基本】
1.和食中心の夕食
夜の摂取エネルギーは消費されることなく、余計なものとしてそのまま蓄積されます。
エネルギーの高い洋食ではなく、野菜や魚中心の和食を摂りましょう。

2.腹八分目に抑える
主食に多く含まれる糖質は、摂取量が多いと肥満や老化を引き起こします。
美と健康を維持するためにも、満腹になるまで食べないようにしましょう。

3.寝る3時間以上前に夕食を済ませる
老化を促進させる『糖化』は食後1時間でもっとも進みます。
睡眠中は代謝が落ちるため、このタイミングで寝てしますと脂肪をため、シミ・シワ・たるみなどお肌年齢が上がってしまいます。

4.夜には良質な油で
オメガ3系脂肪酸(DHA・EPA )を多く含む青魚は、心身をリフレッシュさせたい夜の食事に最適。嬉しい脂肪燃焼効果があります。
また、腸の運動を促すオレイン酸が多いオリーブ油も積極的に摂りたいものです。

いかがでしょうか。
改めて基本を知ると、とてもシンプルな事ではないでしょうか?
この4つのポイントを守れば、痩せやすいボディになるのも夢ではありません。
一時的に痩せるだけの意味のないリバウンド体質を脱し、根本的な体質改善に向けてできることから始めてみましょう!
きっとダイエット成功の近道になるはずですよ!

関連記事