間食してもOK!「スマートスナッキング」で無理なくダイエット!

間食してもOK!「スマートスナッキング」で無理なくダイエット!

食べながら痩せたいという方必見!間食してもOKな「スマートスナッキング」をダイエットに取り入れて、スリムな身体を目指しましょう!

間食しながらダイエット!「スマートスナッキング」とは?

ダイエットには制限も多く、なかなか長続きしない…という方も多いのでは?
特に、食事制限があるものは失敗しやすく、ストレスも溜まります。
「食べたい」という欲求を我慢するのは、とてもツライですよね。リバウンドの原因になることもあります。

そこでご紹介したいのが、「スマートスナッキング」と呼ばれる方法です。
これは、『間食をすることで、全体の食事量を抑える』という食事法のことで、健康志向の高いアメリカでトレンドとなっています。
美意識が高く、抜群のプロポーションを持つ、ミランダ・カーも実践しているそうですよ!

食事と食事の間隔は、4~5時間が理想的とされていますが、多くの人が昼食から夕食までの間隔が長く空いてしまいがちです。
そうすると、空腹状態になってしまうので、ドカ食いを招く上、急な血糖値の上昇により、脂肪が蓄えられやすくなってしまいます。

あえて間食をすることで、そういった太る要因を減らし、無理なくダイエットをしようというわけなんです!

ダイエットに効く「スマートスンッキング」のやり方とポイント

基本的に、朝・昼・晩の食事に加え、タイミング良く間食を取り入れて下さい。

【食べるタイミング】
間食のタイミングがポイントとなるのですが、食事と食事の間隔が長くならないように間食をし、お腹が極端に空かないようにします。
オススメは、昼食と夕食の間にあたる、15時~16時頃です。この時間帯は、脂肪を蓄えにくい時間帯と言われています!

【何を食べるか】
ドライフルーツ・ナッツ類・ヨーグルト・グラノーラなど、栄養価が高く、噛みごたえのあるものがオススメです。
これらのものは、血糖値をゆるやかに上げてくれ、少量でも満腹感を長続きさせてくれます。

【食べても良い量】
「スマートスナッキング」では、1日4~5食を目安としていますが、いくらでも好きなものを食べて良いというわけではありません。
間食を含めた1日の摂取カロリーは、普段と同じになるように抑えてください。
その為、間食はなるべく低カロリーのものが良いと言えます。
1日の摂取カロリーを考え、間食のカロリー分を、三食の食事から引くように考えると分かりやすいですね。
1回の間食の目安として、200kcal以内に収めましょう!

これらのポイントをおさえつつ、間食を上手く取り入れれば、ストレスなくダイエットが出来るのではないでしょうか。
ぜひ「スマートスナッキング」を、習慣化してみてください。

関連記事