必見!メイク崩れを防ぐスキンケアがあった!

必見!メイク崩れを防ぐスキンケアがあった!

なんだかだらしない印象に見せてしまう「メイク崩れ」。忙しい女性にとってメイクが崩れないお肌作りはとても大切な身だしなみの一つですよね。

意外にカンタン!?メイク崩れしない肌はメイク前に作れる!

夏以外でもメイク崩れが気になるときってありますよね。
仕事や育児で忙しい女性にとってはメイク直しをしている時間ももったいない!
そのにっくき原因はずばり「乾燥」なんです。

肌は乾燥すると、皮脂を分泌して潤いを補おうとするもの。
皮脂が余分に分泌された肌は化粧崩れを引き起こしてしまうんです。
そこで、メイク前に簡単にできる化粧崩れを防ぐスキンケアのコツをご紹介します。

①化粧水でしっかり保湿
お風呂上りや洗顔後など、肌の水分量が多い時は潤っていると思いがちですが、それは間違い。たっぷりと化粧水を使って保湿しましょう。

②乳液はティッシュオフする
肌に余分な乳液が残ったままメイクしてしまうと、メイク崩れする可能性がかなり高くなるので要注意!乳液を塗ったあとティッシュで軽く抑えて余分な乳液を取ってあげましょう。

③スキンケア後、メイクするまで5分時間をおく
②と同様、時間があるときはティッシュオフではなく5分程度時間をおくと乳液やクリームがしっかり肌に浸透します。さらに下地を塗ってからも5分ほど時間をおいてからファンデーションをつけると崩れにくいベースメイクができるそうです。

④オイルクレンジングは洗浄力が強すぎる可能性あり!?
メイク崩れが特に気になる脂性肌の方は、クレンジングにオイルを使うと洗浄力が強すぎて逆に肌の油分を増やしてしまう恐れがあります。肌に優しい泡で洗うタイプやクリームクレンジングがオススメ。

【裏ワザ】
それでも化粧崩れしてしまったときはティッシュオフが効果あり!
きちんとケアしていても、体調がよくなかったり乾燥がひどくてメイク崩れしてしまったときは、メイク直しの前にあぶら取り紙より刺激の少ないティッシュを使うのがオススメ。
使い続けると肌が本来必要な皮脂量をコントロールしてテカリにくくなりそうです。

いかがでしたでしょうか?
夕方になってもメイク崩れを気にしない、1日中きれいなメイクをキープしたいですね!
必見!メイク崩れを防ぐスキンケアがあった!

関連記事