歯が茶色くなってきた!? 自宅で簡単ホワイトニング

歯が茶色くなってきた!? 自宅で簡単ホワイトニング

いつのまにか歯が茶色くなっていた…なんてことありませんか?自宅でできる着色を落とす方法をご紹介します。

歯が茶色くなる原因を知ってホワイトニングしよう

歯が茶色くなってしまうのは、コーヒーや紅茶、ワインやカレーなどの色の濃い飲み物と食べ物の色素が沈着してしまうことが原因です。
湯呑やマグカップについてしまう茶渋と同じですね。他には、喫煙によるタバコのヤニも原因となります。
こうして、毎日の歯磨きで取り切れなかった細かい汚れが蓄積してしまい、歯の表面のたんぱく質と結合して歯が茶色く変色してしまうんです。

しかし、歯を白くしたいからといって、必要以上に磨いては逆効果です。歯は、主体となる象牙質をコーティングするようにエナメル質があります。
象牙質は黄ばんでいるので、エナメル質が無くなってしまうと黄色い象牙質がむき出しになってしまいます。
では、茶色くなってしまった歯はどのようにケアするといいのでしょうか?

自宅でできるホワイトニング

実際に使用してみてオススメなのが、「スマイルコスメティック ホワイトニングペースト センシティブケア」です。
イオン分解で、歯に付着した蓄積汚れを浮かせて落としやすくしてくれます。普段の歯磨きだけで美しい白い歯に近付けますよ。
さらに、ホワイトパウダーで口臭の原因になる舌の汚れも浮かせて落としやすくしてくれるので、口臭対策としても効果的です。

【ホワイトニングができる歯磨き粉の注意点】
ホワイトニング専用の歯磨き粉を使用すると、研磨剤が成分に含まれている事が多いです。磨き過ぎは歯の表面のエナメル質を傷つける可能性があるので、コーティングが出来るフッ素を使用するとより効果的です。

1. 普段使用している歯磨き粉を使ってブラッシングする。
2. ホワイトニング歯磨き粉で歯を磨く。
3. フッ素入りのマウスウォッシュでうがいをする。

いかがでしたでしょうか。自宅で出来るホワイトニングは、「汚れた歯を綺麗にすること」です。簡単にできるので、一度試してみてくださいね。
関連キーワード

関連記事