小顔になりたい!毎日の歯磨きで顔痩せしよう

小顔になりたい!毎日の歯磨きで顔痩せしよう

顔がむくんでいると思っていてもなかなか改善するのは難しいですよね。ズボラさんにオススメの、歯磨きタイムを使った小顔ストレッチをご紹介します。

歯磨きでできる小顔マッサージの効果

歯磨きマッサージは、頬の内側から表情筋をほぐします。そのときに、口を大きく開けたりキープしたりすることで表情筋を鍛えることができるので、顔のたるみやむくみを取り除いてスッキリとしたフェイスラインにしてくれます。
また、内側からマッサージすることで、年齢とともに気になってくる「ほうれい線」にも効果が期待できます。
ほうれい線の形状記憶を改善してくれるだけでなく、ほうれい線を作りださないように予防してくれますよ。

歯磨きは毎日、1~3回は行うものですよね。それを利用して、歯磨きマッサージをすれば小顔ケアもバッチリです!

歯磨きマッサージのやり方

【口を大きく開ける】
・前歯を磨くときには口を「い」の形にします。
・上の歯を磨くときには上唇を思い切り上にして磨く。
・下の歯を磨くときには、下唇を下にして磨く。

【口をすすぐときのストレッチ】
歯磨きが終わって口をすすぐときにもコツがあります。
水を口に含んだら、右頬、左頬、上、下、と水を口の中で移動させながらすすぎます。
口をしっかり閉じている必要があるので、口元のストレッチになるんですよ。また、ほうれい線の予防にも効果が期待できます。

【歯ブラシを使ってストレッチ】
歯ブラシを口に入れたら、小鼻の下のあたりからほうれい線に沿って、内側からのばすようにマッサージしていきます。
また、歯ブラシを口と平行に挟んだら、「あいうえお」と口を大きく動かします。その時、歯ブラシが落ちないように口元をしっかりと動かすことがポイントです。

歯磨きマッサージで頬の筋肉を鍛えて、お手軽に小顔になりましょう!
関連キーワード

関連記事