筋肉を鍛えよ!年齢を感じさせない美ボディーへ

筋肉を鍛えよ!年齢を感じさせない美ボディーへ

シュッとした美しい体型は、筆者の憧れ。筋肉を鍛えることは、美ボディーに近づける最短距離のようです。その理由とは?

目指せ!体脂肪率20%!!

体型をシュッとさせたい時、どうしても気になるのが「体脂肪」。では、体脂肪率はどのくらいが理想的で、見た目のスリム感は何%くらいなのでしょうか?

女性の体脂肪率の理想(標準)は、20~30%といわれています。さらに体脂肪率が20%以下になるとシャープさが生まれるのだとか。ちなみに男性の体脂肪率の理想(標準)は、10~20%で、見た目のシャープさが生まれるのは、10%を下回った時だそうです。とはいえ、体脂肪率の下げ過ぎは免疫力の低下につながるので、ほどほどに。

それでは、筋肉がほどよくついた体型はどのように生まれ、維持できるのでしょうか。

筋肉がつくと何がいいの?

筋肉は使わないと、どんどん衰えていきます。歳だから、疲れたからといって、体を使わないと老化を加速させ、負のスパイラルに! 筋肉のあるなしは、老化のバロメーターなのです。では、筋肉がつくとどんなメリットがあるのでしょうか。

筋肉を動かすと成長ホルモンが分泌されます。ですから、筋肉量が増えれば、より多くの筋肉を動かすことができ、成長ホルモンの分泌も多くなることが期待できるのです。

さらに、筋肉をつけると毛細血管が発達し、酸素を体中に送りやすくなります。逆に筋肉を動かさずにいると、筋肉が減ってしまいます。すると血行も悪くなるため、血管が酸素や栄養を運ぶ量が減ってしまうのです。結果、疲れやすいなど、不調の原因にも。

筋肉のつけ方

やっぱり、運動が一番! さらに継続することが大事なのです。3日坊主では、意味は薄いといえます。続けることを考えると、「生活に取り入れやすい」を重視することをお勧めします。

例えば、単純だけどなかなか続けられない、階段の上り下り。エスカレーターを使わないだけでも結構いい運動になるのです。

理想をいえば、有酸素運動にカロリー制限を加えたもの。ウォーキングやランニング、水泳などが適しているようです。ゆっくりとした運動で筋肉をつけて、すっきりとした美ボディーを手に入れましょう。

筋肉はいくつになっても鍛えられるといいます。年齢を理由に無理だと諦めるなんてもったいない。それに、筋肉が鍛えられれば、冷え性も改善されて、一石二鳥なのです。

美ボディーを手に入れる3つのイント

1、運動をして筋肉を鍛える

2、バランスの良い食事と腹八分目
「まごわやさしい」を意識する。
ま→豆(豆類)
ご→ゴマ(種実類)
わ→ワカメ(海藻類)
や→野菜(緑黄色野菜、単色野菜、根菜)
さ→魚(魚介類)
し→シイタケ(キノコ類)
い→イモ(イモ類)

3、姿勢をよくする

やはり、美と健康には、運動とバランスの良い食事は欠かせません。さらに普段から美しい姿勢を気にかけていれば、筋肉のバランスもよくなるといいますし、見た目の美しさも手に入れられて、体型維持も期待できそうですね。

人は脳が疲れていても「疲れた」と判断するので、体が疲れていないなら、面倒でも体を動かす習慣をつけましょう。筋肉を鍛えればダイエットになり、アンチエイジングにつながり、そして美ボディーへ近づける…という、嬉しい連鎖が起こるかもしれませんよ!

関連記事