肌トラブルを見ればわかる?! 体からのSOSサイン!

肌トラブルを見ればわかる?! 体からのSOSサイン!

望診法では、「肌トラブルは体の不調の表れ」と言われています。肌トラブルを見れば、体がどんなSOSを発しているのかがすぐにわかります。

肌トラブルを治すには、自分の体質に合った食べ物を!

東洋医学の中医学から来た望診法では「肌トラブルは内臓不調の表れ」だと言われており、ニキビや吹き出物は、出る場所によって原因となっている食べ物や関連する臓器があります。つまり、肌トラブルを見れば、それらの関連する臓器に、今まで食べたタンパク質と脂肪、粘液や過剰な飲み物が蓄積されている状態を表しているのです。そのサインを見抜くことができれば、自分の体質に合わせて、適した食べ方ができるようになります。

世の中には食に関するあらゆる情報が溢れかえっていて、例えば「3食しっかり食べた方がいい」なんて人もいれば「1日1食がいい」なんて人もいますよね。バナナダイエット、納豆ダイエット、ココナッツオイルダイエットなど時代とともに次から次へと新しいものが出て来ますが、一時期ブームになってはいつの間にか情報が消え去っています。

つまり、万人が「これを食べれば良い!」というものがないから次から次へと新しいものが出てくるということではないでしょうか。メディアの情報に流されてあれこれ挑戦してみたりするけれど、結局自分に合うものが何かわからなくて迷子になった経験はありませんか?

自分の体質が見抜けるようになると、世の中の情報に惑わされることがなくなります。これからの時代は、自分の体質に合ったものを選べるようになる方が強いのです。そこで、今回は肌トラブル別に体からのSOSサインの見分け方をご紹介致します。

肌トラブルを見れば一目瞭然!食べ過ぎ食品と体からのSOSサイン!

肌トラブルの場所別に、どの食べ物を摂り過ぎているのか、またどの臓器と関連しているのかをまとめましたのでご参考にしてみて下さい。

額・・・・・肉や揚げ物の油脂(大腸)
ほほ・・・・パンやパスタなどの小麦製品(肺)
鼻・口・・・乳製品・卵(生殖器・心臓)
あご・・・・卵・チーズ・大豆製品(生殖器・膀胱)
肩・・・・・卵・肉類の脂(大腸)
胸・背中の上部・・・パンやパスタなどの小麦製品(肺・心臓)
背中の真ん中・・・・魚(肺・肝臓)
お尻・・・・・・・・卵・チーズ(生殖器)

甘いものや脂は、上の方に向かい、広がる性質(陰性)があります。
ですから、ニキビや吹き出物は顔や体の上部に表れてきます。

反対に、チーズや卵などの動物性食品はぎゅっと収縮し、固まる性質があります。これらは顔や体の下部にニキビや吹き出物として現れてくるのです。

鏡を見て、ご自身の肌トラブルをチェックしてみてくださいね!
関連キーワード

関連記事