旬の金柑でダイエット!美しさを手に入れよう!

旬の金柑でダイエット!美しさを手に入れよう!

これからが旬の金柑。たくさんのダイエット効果や美容効果が期待できるってご存知でしたか?金柑が持つ嬉しい効果、ご紹介致します。

ダイエットにも!旬の金柑が持つ効果って?

これからが旬の金柑、スーパーで何度か見かけたことはありませんか?
しかし、食べ方もいまいちわからないし、どうすればいいのか…、ということで今まで手に取ったことがない方も多いかもしれません。
しかしこの金柑、実は健康、美容共にたくさんの嬉しい効果を発揮してくれるってご存知でしたか?
実は古くより風邪予防や咳止めとして用いられてきました。
今回はそんな金柑の驚くべき健康&美容パワーをご紹介致します。

・ ビタミンC
100gあたりのビタミンC含有量は、レモンと同程度と言われています。
美容にはもちろん、肌荒れ、疲労回復、風邪予防に効果を発揮してくれると言われています。

・ ビタミンE
紫外線を浴びることで発生した活性酸素を除去する作用をもっています。
他にも血行を促進させ、皮膚の新陳代謝を高める働きがあり、美肌作りにとても良い効果が期待できます。

・ 食物繊維
健康にも美容にも大切な食物繊維も含まれています。
腸内環境を整え、便通をスムーズにしてくれます。
さらに便秘によるニキビなどの肌荒れを改善する効果が期待できます。
また、便通がスムーズになることで身体の代謝も良くなります。
代謝が良くなると、ダイエットに大きな効果が期待できますね!

・ βカロテン
βカロテンには、強い抗酸化作用があります。
アンチエイジング効果の他、肌、髪、爪の健康維持のサポートもしてくれます。

他にも冷え性にお悩みの方や、美白ケアをしたい方にも金柑はおすすめです。
これからが旬の金柑、是非生活に取り入れてみてください!

金柑でダイエット!簡単美味しい甘露煮レシピ

金柑には健康面・美容面ともにたくさんの嬉しい効果が期待できることがわかりました。
しかし、食べ方がいまいちわからない…、生で食べるのはちょっと苦手…、そんな方に簡単に作れる金柑の甘露煮レシピをご紹介致します!

材料
・ 金柑    500~600g
・ 水      金柑を鍋に入れた時、隠れるくらいの量
・ 砂糖    250~300g(金柑の重量の50%くらいが丁度良いです。)

1. 金柑を水洗いし、ヘタを取り、切れ目を入れていきます。
 (5mm間隔くらいで少し細かめがおすすめです。)
2. 金柑の水気を軽くふき取ったあと、たっぷりのお湯で3~4分煮込む。
 (取り出す際は金柑がつぶれないように気を付けます。)
3. 水を張ったボウルに金柑を入れ、渋みを抜きます。(約1時間)
4. 渋みを抜いたら鍋に移します。
5. 鍋に移したら、金柑が隠れるくらい水を入れ、砂糖も軽く混ぜ合わせます。
6. 弱火で煮込み、皮が柔らかくなり汁にとろみが出てきたら完成!
もとの金柑の硬さにもよりますが、お好みで火を止め、冷まして、熱してを繰り返し煮詰めると美味しくなります。
自分好みの甘露煮を作ってみてください。

この甘露煮にお湯と少量の蜂蜜を足すと風邪予防や身体の温めに最適な金柑の飲み物ができます。
甘露煮を作り置きして、飲み物にするのも良いですね!
また、少し先になりますが1~3月頃は甘味が一層増し、生のまま皮ごとでも美味しく食べることができ、栄養もそのまま摂取できるので機会があれば一度、生のままで食べてみてください!

関連記事