やる気の出ない朝はモーニングで優雅にスタート!

やる気の出ない朝はモーニングで優雅にスタート!

ダルい朝を克服したらもっともっと明るい毎日になると思いませんか?

朝にやる気を出すにはどうしたらいいの…?

朝ってどうしてもダルいですよね。
そして、眠くてなかなか起きられません。
セットしたはずの目覚ましも、無意識のうちに止めていて、予定以上に寝てしまった…なんてことありませんか?
また、大切な休日も、疲れがたまったりストレスでなかなか起きられず、1日中ベッドで過ごし無駄にしてしまった…なんてことも。
これは誰にでもあり得ることなので、自分だけ?と思わなくても大丈夫です。
でも、もし辛い朝を楽しい朝に変えることができるなら、どれだけ毎日がステキなものになるでしょうか。
ちょっとしたコツさえつかめば、誰でもスッキリと目覚めることができます。
では、そのためにはどうしたらいいのか、早速一緒にみていきましょう。

朝を快適にする簡単なコツ

朝起きるのがつらいならば、朝をもっともっとより良い時間にしてしまえばいいのです!
そのために下記のオススメの過ごし方をご紹介します。

・モーニング
今は様々なカフェが朝からオープンし、モーニングブレックファーストを楽しめますよね!
近所でもちょっと遠くでも、カフェに行ってモーニングしてみませんか?
朝限定のメニューが楽しめたり、見るだけでもオシャレなモーニングブレックファーストで、あんなに辛かった朝も楽しみになるはず。
1人でまったり食べてもいいですし、気の合う友達と一緒におしゃべりをして良い朝をスタートさせるのもいいですよね。
オシャレな場所にはオシャレな人たちが集まるので、きっとモチベーションもあがるはずです。

・軽いワークアウト
朝に運動するのはとても辛く、やる気にすらなりません。
しかし、簡単なウォーキングなどはどうでしょうか?
それだったら、できると思いませんか?
朝、カジュアルな洋服に着替え、ちょっとだけ近所を散歩してみてください。
カラダを少ずつ動かすことで、カラダ全体のエンジンがかかります。
朝に完全に起きようとせず、朝は徐々にカラダを起こし、仕事や予定に間に合うよう、フルエンジンがかかればいいのです。
また、普段は寝ている時間帯なので、今まで気づけなかった新しい景色・音・香りを楽しめるはずです。
カラダだけでなく、ココロもゆったりとした気持ちになり、朝のこの時間がだんだん好きになってきます。

・SNSにアップする
モチベーションアップのために、 朝何をしたのかSNSにアップするのもいい方法です。
何気ないコーヒー1杯の写真や、読んだ本、散歩した際の景色の写真…なんでもいいので、朝活をしたという写真とその時に感じた気持ちを簡単に書いて、アップしてみてください。
同じく朝活をしたい! という仲間に出会え、一緒に気持ちを高めあえるかもしれません。
また、毎日誰かに見られているという自覚を持つだけで、続けなければ三日坊主と思われてしまうという意識が高まるので、意外に長続きするはずです!

いかがでしょうか?
とても簡単な一工夫で、辛い朝も快適で楽しい朝に変わると思いませんか?
はじめの一歩さえ踏み出してしまえば、徐々にカラダも楽になっていくはずです。
無理せず、ゆっくり、マイペースに朝を変えていくように努めましょう。
関連キーワード

関連記事