お腹いっぱい食べても痩せる?パレオダイエットとは

お腹いっぱい食べても痩せる?パレオダイエットとは

好きなだけ食べていいというパレオダイエットとはいったいどういったダイエット方法なのでしょうか?

パレオダイエットでストレスなくダイエットをしよう

パレオダイエットのパレオってなんなのでしょうか?これは、旧石器時代という意味のパレオシックが由来なのです。つまり、パレオダイエットは旧石器時代の食生活をするダイエット方法なのです。

具体的な方法は、パンやご飯、麺類などの炭水化物と砂糖を避ける食生活をすることです。
炭水化物抜きダイエットに似ていますが、パレオダイエットはお腹いっぱい食べてもいいのです。
パレオダイエットをする上で気を付けたいのが油です。
パレオダイエット時には、使っていい油とダメな油があるのです。
加工されていない植物油が大丈夫な油で、動物性の油や加工されている油がダメな油になります。
オリーブオイルやグレープシードオイル、アーモンドオイル、ココナッツオイルなどがお勧めです。

これらの油はもともとダイエットと相性がいいと言われているので安心して使えますね。

パレオダイエットで食べていいもの悪いもの

パレオダイエットはお腹いっぱい食べてもいいとされていますが、食べてOKな食材をご紹介いたします。

・肉類(部位や種類もなんでも大丈夫です)
・魚介類
・野菜
・卵
・発酵食品
・加工されていない植物油
・バター
・オーガニックな香辛料
炭水化物が基本NGですが、イモ類などの野菜は大丈夫だそうです。

続いてNG食材をご紹介いたします。
・米
・小麦
・豆類
・乳製品
・砂糖
・加工食品
・ジュースや炭酸飲料などの加工された飲み物
豆類がダメというのは少し意外ですよね。
ただし納豆は発酵食品に分類されるので大丈夫です。

最後にパレオダイエット中に食べてもOKな甘いものやおやつをご紹介いたします。
・はちみつ
・メープルシロップ
・果物
・ドライフルーツ
・ナッツ類
・カカオ含有量の高いチョコレート
ドライフルーツは砂糖が入っていないものを選びましょう。
ナッツはカロリーに気を付けて摂取しましょう。

旧石器時代の食生活でダイエットなんてちょっと斬新ですが、お腹いっぱい食べられるのでストレスは少ないかもしれませんね。

関連記事