可愛い!最新の腹巻事情がめちゃめちゃ進化してる!

可愛い!最新の腹巻事情がめちゃめちゃ進化してる!

腹巻っておじさんがつけていそうなイメージ…という方! 腹巻をつけることで基礎代謝アップ、しかも最近の腹巻はデザインも可愛いんです。

腹巻をつけるだけで基礎代謝UP!

最近、めっきり寒くなりましたね。秋から冬にかけて代謝が悪くなると思われがちですが、実は夏よりも冬の方が痩せやすいんだそうです。
なぜなら夏は暖かい分、体が燃焼をおこなわずに済むからだそうです。

つまり冬到来のこれからがダイエットにはもってこいの季節。摂取したエネルギーを消費するには基礎代謝を上げるのが一番。基礎代謝を上げるにはまずは体温を上げましょう。

どこを温めたら体温が上がるかというと、足もそうですが、体の中心であるお腹です。特に女性のお腹には子宮や卵巣など大切な臓器がたくさん集まっています。それらを守るために脂肪も付きやすくなっています。

なので腹巻をつけることによって、お腹痩せはもちろん体温も上がって基礎代謝も上がります。基礎代謝が上がることによって、エネルギーの消費量も高くなりますが、なんと体温が1度上がるだけで10%以上の代謝量が増えると言われているのです。
逆に体温が1度下がるごとに免疫力は37%も低下!

冷えは百害あって一利なし。今日から腹巻デビューしちゃいましょう。

基礎代謝をあげよう!用途別、腹巻の種類

腹巻にはたくさんの種類があります。
最近ではデザイン性に富んだものから、機能性に優れたものも出ていますので、ご自身にあったものを探してみてくださいね。

<温め重視>
ウール素材や遠赤外線効果がある素材がより温まります。カイロを入れるポケットつきのものもオススメです。

<可愛さ重視>
ふわもこ素材のものや、裾にフリルがついたファッションの一部になるレイヤード付き腹巻もオススメ。ふわもこ素材はお値段もお手頃ですし、ルームウェアで有名なgelato pique(ジェラートピケ)からもウエストウォーマーとして可愛いものが出ています。

<素材重視>
素材にこだわるなら、やはりシルク。
薄手で伸びがよく洋服に響きません。
また吸湿・放湿性にすぐれていて、年中使えます。

用途に合わせて数枚持っていてもいいですね。
関連キーワード

関連記事