コーヒーを飲みすぎると貧乳になるって本当!?

コーヒーを飲みすぎると貧乳になるって本当!?

友人からコーヒー好きは貧乳が多いんだってと聞かされ、あまりのショックに調べてみました。

本当にコーヒー好きは貧乳が多いの?

「コーヒー好きに貧乳が多い」という話は、もともとスウェーデンのルンド大学のヘレナ・ジャンストーム教授がスウェーデン女性を対象に乳がんとコーヒー摂取量の相関性を調査するのが目的でした。
その中でコーヒーを1日3杯以上飲む女性は、飲まない女性よりも17%バストが小さいということがわかったのです!

ちなみに貧乳を招く飲み物はコーヒーだけではなく、アルコール類も女性ホルモンの分泌を抑制するため、バストには良くありません。コーヒーやアルコール類が好きな方は飲み過ぎには注意しましょう!

でもコーヒーは悪いことばかりではありません!

研究結果で大きくフォーカスされたのは「コーヒーが胸を縮小させる」という部分でしたが、もともとの研究テーマである「乳がんとコーヒー摂取量の相関性」についても分かりました。
研究の結果「日常的にカフェインを摂取する人は、乳がんの発生を抑えられる」というポジティブな分析もされています。
また、別の研究チームのスウェーデンにあるカロリンスカ大学でも「コーヒーをたくさん飲む人は、あまりコーヒーを飲まない人よりも、乳がんにかかる確率が低い」と発表されています。

コ-ヒーの良いところは他にもあります。カフェインには肝機能や脂肪分解の働きがあり、脳を活性化させる効果があるそうです。なので認知症の予防にも良く、脂肪の燃焼効果も期待できます。

ただし、カフェインの覚醒作用が睡眠の妨げとなり不眠を招くことによって、ホルモンのバランスが崩れ、バストアップの妨げにもなるので1日1~2杯のコーヒーを豆乳などで割って飲むのが一番バストにも良く健康にも良いかもしれません。
関連キーワード

関連記事