口元のシワを1分で目立たなくさせる裏技!

口元のシワを1分で目立たなくさせる裏技!

なかなか隠せないうえに一気に更けて見られてしまう口元のシワである「ほうれい線」。デートの前に一工夫するだけで目立たなくできちゃうんです!

口元のシワ「ほうれい線」ができる原因

頻繁に動く口元。そんな口元に深く刻またほうれい線はあなたの見た目を10歳は老けて見せてしまいます。一番見られやすいシワでもありますよね。
そんな女性の悩みであるほうれい線ができる最大の原因は表情筋の衰え。物を食べたり、喋ったり、笑ったりする度に動かされる筋肉なので、どうしても年齢と共に衰えがちです。笑うな食べるななんて無理な話ですよね。横を向いて寝てしまって、押しつぶされた跡がついてしまった朝なんて最悪です!

口元のシワをメイクで隠す方法

メイクの裏技を味方につけましょう。
深く刻まれたシワは光の反射により目立たなくさせることができます。
マット系でなく、ツヤを出すためにリキッドファンデを使いましょう。
ここでコンシーラーなどを使うのは逆効果です。厚みが出てしまい、時間が経てばシワが目立ってしまいます。
リキッドファンデでツヤ感を出した後はパウダーではなく、ハイライトをほうれい線の上にフワッとのせましょう。ハイライトを入れることで光を集めてくれるので影がなくなり、ほうれい線が目立ちにくくなります。

口元のシワは筋肉を鍛えて解消!

朝起きて、「ほうれい線が目立つな~」なんて日はベロ回し運動をしましょう。
上を向いて思いっきりベロを天井に向けて出し、ゆっくり右に10回・左に10回ずつ回しましょう。
そうすることでほうれい線ができる口元の筋肉が鍛えられると同時に血行が良くなり、深く刻まれたシワが目立たなくなります。

口元のシワに即効性のあるツボ押し

加齢や筋肉の衰えによりできたシワはツボを押すことにより血行が良くなるので、老廃物が流れることによちむくみが解消され、更に新陳代謝を高めてくれます。
ほうれい線に効くツボはいくつかありますが、オススメしたいのが「下関」というツボです。
姿勢を正し、耳の両付け根を触りながら、口を開けた時に盛り上がる頬骨のあたりにあります。
口を閉じた状態で人差し指で両側一緒に骨ごと上へ押し上げるように押さえ、5秒数えてから離します。少し痛いくらいがいいでしょう。5回で1セットで1日3セットを目安に行いましょう。

関連記事