手のシワは加齢のサイン!ハンドケアを見直してみませんか?

手のシワは加齢のサイン!ハンドケアを見直してみませんか?

顔以上にシワなどの加齢サインが出やすい手。今日からできるハンドケアを始めてみませんか?

実は見られてる?手のシワの原因って?

手は顔より老化が早いと言われている部分です。
手が老化してしまう原因はズバリ「紫外線」と「乾燥」です。
紫外線を浴びると、紫外線A波が真皮の奥に到達し、真皮のコラーゲンやエラスチンなどの肌のハリに欠かせない線維を破壊してしまいます。それにより肌の弾力が失われ、シワの原因になってしまうのです。
また、手は普段から家事や炊事などで水や洗剤に触れる機会が多く、日常生活でも肌の油分を奪われやすく乾燥する為、顔以上にダメージを受け老化が進み加齢のサインが出てしまうのです。

手のシワや乾燥を防ぐポイント

いつまでも若々しい手でいる為に、日常生活とハンドケアを見直しましょう!

【1年中紫外線対策をする】
顔と同様、手にも1年中しっかりと日焼け止めをぬりましょう。外出時や日焼け止めがぬれない時は紫外線がカットできる手袋の着用もおすすめです。

【しっかり水分を拭き取る】
家事や炊事、手洗いなどで水に触れた際は、タオルやハンカチなどで指の間までしっかりと水分を拭き取ってください。
外出先のお手洗いなどに設置されている乾燥機は肌に必要な潤い成分も一緒に蒸発させてしまうので、なるべく使用しないようにしましょう。

【洗剤を使う際はゴム手袋を使用する】
洗剤に含まれる合成界面活性剤は手の水分を奪うので、手あれの原因になります。洗剤を選ぶ際は裏面の表示をよく見て、なるべく合成界面活性剤が含まれていない物を選ぶか、ゴム手袋などで肌をガードしましょう。

【ハンドクリームでマッサージ】
ハンドクリームはこまめに塗り直すよう心がけましょう。また塗る際は手全体にしっかり塗り込み、血行促進の為にマッサージをしましょう。マッサージする際は指先や指の根元を軽くつまむようにし、手がぽかぽかとしてくる感覚が大切です。

【手にも化粧水をつける】
顔と同様、手にも化粧水で潤いを与える事が大切です。特に手の甲のシワには水分をたっぷり与え、クリームで蓋をする。という顔のケアと同じ行程を行なう事が効果的とされています。日中はさすがに難しいので、眠る前のスペシャルケアで手にも化粧水&クリームを習慣化させましょう。

まだ手のシワが気にならない方も対策は早いうちがおすすめです!
この機会にハンドケアを見直してみてはいかがでしょうか。
関連キーワード

関連記事