お鍋の季節は牡蠣で美肌成分を取り入れよう

お鍋の季節は牡蠣で美肌成分を取り入れよう

海のミルク牡蠣には美肌成分が沢山。お鍋の美味しい季節に取り入れて綺麗になりましょう。

牡蠣の美肌効果とは?

海のミルクと呼ばれている牡蠣ですが、栄養価が高く、美肌にいい食材であるということはご存知でしょうか?

牡蠣の女性に嬉しい効果をご紹介いたします。

1.美肌を作る
牡蠣には亜鉛が豊富に含まれていますが、この亜鉛が美肌作りに欠かせない栄養素なのです。
亜鉛は、細胞分裂を活性化し、再生を促進する働きをします。つまり、ターンオーバーの大きな助けになってくれるのです。シミやシワなどアンチエイジングの効果が期待できます。

2.ホルモンのバランスを整えてくれる
牡蠣には豊富な亜鉛が含まれていると記載しましたが、細胞分裂を活性化させる他に、ホルモンの分泌も活性化してくれるのです。ホルモンバランスの乱れによる肌荒れにお悩みの方は、ぜひ食卓に牡蠣を取り入れてみてくださいね。

3.肌荒れを防ぐ
亜鉛の他にもミネラルやアミノ酸、ビタミンも豊富に含まれている為、肌の保湿や皮脂バランスを整えて肌荒れの改善に期待ができるのです。

牡蠣のオイシイ食べ方

亜鉛やミネラルなど女性に嬉しい成分が豊富な牡蠣ですが、より一層美肌効果を高める食べ方があります。

亜鉛は、体内への吸収率が低く、体外に出されやすい栄養素なのですが、クエン酸やビタミンCと一緒にとることで吸収を高めてくれるのです。
そこで、牡蠣を食べる時にレモンやポン酢につけて食べると美肌効果がUPしますよ。
牡蠣鍋をポン酢で頂くのがおすすめです。
また、牡蠣は高たんぱくで低糖質なので、太りにくいのも嬉しいポイントですね。

これからより乾燥が気になる季節になりますが、牡蠣を取り入れて潤い肌をキープしていきましょうね!
関連キーワード

関連記事