豆乳ダイエットは生理前が効果的!人気のダイエット方法をご紹介

豆乳ダイエットは生理前が効果的!人気のダイエット方法をご紹介

飲むだけでやせられると評判の豆乳ダイエット。豆乳の効果と豆乳ダイエットの成功のポイントをご紹介します!

豆乳ダイエットが生理前に効果的な理由

豆乳ダイエットには、「豆乳を飲む時期」、「豆乳を飲むタイミング」、「豆乳を飲む量」の3つのポイントあります。
このポイントがとても重要で、これを間違えてしまうと結果がなかなか出づらいようです。

豆乳を飲むベストな時期は「生理7日前から生理日まで」です。
排卵してから生理が始まるまでの7日間は、体が栄養を蓄えようと準備しています。それは、女性ホルモンのプロゲステロンが増えるからだそう。
プロゲステロンは妊娠に備えて、脂肪や水分といった栄養を溜め込もうとします。よく、生理前に太ると言われているのは、このプロゲステロンが原因の1つです。
そこで、もう1つの女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをする豆乳をこの7日間に飲むことで、水分や脂肪の溜め込みを阻止することができるそうですよ。

まずは自分の生理周期をしっかりと把握することから始めましょう。

豆乳ダイエットの注意点

豆乳ダイエットは、生理開始1週間前から、200mlの豆乳を毎日飲むだけ、という簡単な方法です。
基本的には、どのタイミング、どの配分で飲むかはおまかせとなりますが、より効果的に豆乳を摂取するなら朝食の30分前に摂るのがオススメです。
昼食前や夕食前でも構いませんが、朝食前に飲むことで腸のぜん動運動が活発になり、便通がスムーズになるのだそう。
また、食前ではなく食後や食間でもよいのですが、豆乳はGI値が低い食品のため、食前に飲むことで血糖値の上昇を穏やかにし、脂肪をつきにくくする効果が期待できますよ。

注意点は、1日の摂取量の200mlを超えないようにすること。
豆乳には、女性ホルモンのエストロゲンに近い働きをする大豆イソフラボンが含まれています。しかし、大豆イソフラボンの過剰摂取は、生理周期の乱れや月経量の増加など、体調に変化をきたす恐れがあります。飲みすぎには注意してくださいね。
また、生理がきたら豆乳を飲むのは止めましょう。豆乳は体に良いものなのでいつ飲んでも構わないのですが、ダイエットの観点から見ると、体が豆乳の成分に対して耐性が出来てしまうことで、ダイエットの効果が薄れてしまう可能性があります。

豆乳ダイエットの性質を理解して、キレイに痩せましょう!

関連記事